2014.09.03

将来イイ経験だったと思えるのは、質と量、どちらを重視した恋愛?


モテる女性、というと多くの男性が寄ってくるイメージですが、恋愛においては必ずしもモテる必要はないのかもしれません。なぜなら、基本的に恋愛は一人の相手とするものなので、好きになった相手に好きになってもらうことができれば、他の男性からモテる必要はないからです。
でも、いろんな人から言い寄られるモテる経験というのも良いものです。

では、「色々な人とする恋愛」と「一人の人と長くする恋愛」どちらが女性にとっての幸せと言えるのでしょう?そこで今日は、30代女性に過去を振り返ってもらい、「恋愛において質と量、どちらを重視すべきか」について伺ってきました。

1.たくさんの恋愛をするメリット

「いろんな男性といろんな恋愛をしてきたので、どんな男の人はどうやったら喜んでくれるのかがわかるようになりました。男性を不快にさせることも減ったと思います。あとは、恋愛だけでなく、どんな男性ともうまく付き合えるようになったので、それは日常生活でも活かされてます。」(32歳/美容師)

たくさんの人と付き合うことによって、多くのデーターが蓄積できます。だからこそ、男の人の性格を一瞬で把握できるなど、人づきあいがうまくなります。他にも、何度も別れを経験しているので、精神的にも強くなり、引き際を心得ているのでストーカーになりにくいと言ったメリットもありました。

2.遊びたいなら広く浅くで多くの人と関わるのがオススメ

「私は、若いうちにいろんなことを経験しておきたかったので、いろんな人と付き合いました。だからあんまり長く付き合ったことはないんですけど、でも、その分、いろんなものを食べたり見たりして、経験してきました。」(31歳/アパレル)

色々な所に連れて行ってもらえて、様々な経験ができるのは、量を積み重ねてこそできることです。男性と言えど、十人十色。ただし、ポイントは深入りせずに遊びとして考え、逆に遊ばれてもしかたがないと思えるかにあるようです。

多くの人と付き合うためには、一人の人と接する時に比べ、どうしても相手のことを知る時間が短くなるので、相手のことをあまり知らずに付き合っているという危険性も忘れてはいけないようです。

3.質が良い恋愛をするメリット

「長く付き合うことができる男性の方が、いろんな楽しみ方を知っていて、人に対して優しくて深みがある気がします。長く付き合っていると飽きちゃうものですが、それでも一緒にいたいと思わせる何かがあるってことですよね?」(30歳/コンパニオン)

モテる男性は、努力しなくても女性がよってくるため、数をこなしているからHも下手という声もよく聞きます。一人の人と長く付き合うことのできる人は、お互い新鮮味が欠けていても、相手を喜ばせるための努力ができる人のようです。そんな男性を見つけることも大切ですが、そんな女性になることも大切です。

4.将来振り返った時にイイ恋愛と思えるのは質重視の経験

「高校の時に3年間付き合っていた人がいたんですけど、大学生になって別れて、それからいろんな人と付き合いました。付き合いが短い相手はやっぱり思い出も少ないし、思い出せない相手もいるし笑。
後から振り返ってみて、イイ時間を過ごしたなと思えるのは長く付き合った相手だけです。」(31歳/モデル)

恋愛経験を語る上で大切なのは、何人と付き合ったかの量ではなく、どのように付き合って来たかの質が大切なようです。

すぐに別れてしまっては、また別の相手と関係をゼロから築き上げていかなければなりませんが、長く付き合っていけば、お互いに理解し合い大切にし合おうという意識が働き、振り返って見た時、良い時間だったと思えるようです。

おわりに

一概にどちらが良いとは言えませんが、年をとった時に「あー、イイ恋愛してきたな」と思えるような恋愛ができるかどうかで、人生の充実度は変わるかもしれません。「付き合ってもすぐに別れてしまう」という方は、将来振り返った時に、自分が後悔するのか、満足するのか、一度考えてみてはどうでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事