「奢って!」は厳禁?男性の割り勘に対する考え方・5選


突然ですが、男性には食事代やデート代を割り勘にされたらどう思います?「割り勘なんてありえない!!」といった声や、「できれば奢ってもらえると、私のことを意識してもらえてる気がして嬉しい」または「割り勘がいい。奢ってもらうのは少し気が引けるし」などなど、さまざまな女性の意見があると思います。それと同じように、男性も割り勘に対してはさまざまな考え方があるようです。今回は、gooランキング『男性が食事デートで割り勘にする理由ランキング』から、男性が割り勘にする理由を5つ紹介しましょう。

5位.自分がおごるのが当然と思われたくないから

男性が奢ることを当然だと思っている女性は少なからずいます。たしかに、それが世の風潮となっているきらいがありますが、そうやってなかば傲慢になっている女性の評判はあまりよくありません。そんな女性相手にホイホイお金を払ってくれる男性ばかりではないというのが、ここに表れているといえます。それに、毎回男性が奢っているとそれが男性にとっての負担になり、デートに行きたがらなくなることもあるようです。

4位. 割り勘にすることが当然だと思うから

男性が常に奢ることをよしとしない男性の意見は、女性からすれば少しムッとするところがあるかもしれません。とはいえ、男性が奢るという決まりがあるわけではありません。当然、割り勘にすることが当たり前であっても問題はないのです。割り勘が当たり前だと思っている男性に「奢ってくれないの!?」という態度で接していたら、男性は距離を置いてしまうでしょう。

3位. 相手の女性に気を遣わせたくないから

これは奢るのがイヤだというわけではなく、奢ってしまうと気を遣ってしまう女性がいるからあえて奢らないという男性の気遣いです。「男が奢って当然でしょ」という女性もいれば、「いつも奢ってもらうのは悪い…男性の負担になってるんじゃ…?」と思う女性もいます。奢ってもらうことに対して消極的な女性を知っているからこそ生まれる想いといえます。とはいえ、これを言い訳にして奢らない口実にしている男性もいるようで、それは少し残念ですね…。

2位.割り勘にせず、奢る

アンケートの質問を真っ向から否定する勇ましい意見です。男らしさ全開ですね。これは「男は奢って当然、当たり前のことだ」という価値観をもっている男性の意見のようです。なかには「カッコ悪いから」と体裁やプライドを重視する人もいるようですが、それは男性であれば不思議なことではありません。男性はプライドの塊なのですから、女性にいいカッコをするのはむしろ男性らしい、男らしいといえます。そういう男性には気を遣わず、むしろ「奢ってくれてありがとう!ステキ!男らしい!!」とプライドを充足してあげる態度で接しましょう。とはいえやりすぎると不用意に脈ありだと思われかねないので、加減は必要です。

1位.お金に余裕が無いから

とてもとても素直な理由です。むしろ一番納得がいく答えかもしれませんね。「相手の女性が脈なしだから」というわけではなく、「自分の好みではないから」というわけではなく、「財布の中身が心配だから」奢らないのです。それなら奢れませんね、当然。「そこはムリしてでも払ってよ!私のために!!」という声も聞こえてきそうですが、今のご時世そういう無理強いをしていると男性の心は掴めないというのがここに表れているのかもしれません。だって、一位なのですから。

おわりに

女性にとって、1位の「お金に余裕が無いから」は正直幻滅という意見も少なくないのではないでしょうか。とはいえ、2位には男性の男らしさが感じられます。このようにランキングから分かることは、だれこれ構わず「奢ってよ」という姿勢でのぞむべきではないということです。相手の男性がどのランキングに属するタイプなのか判断した上で、男性に対する態度を柔軟に変えるのがいいでしょう。くれぐれも「奢れ!!」とゴリ押ししないように。

参考:gooランキング「男性が食事デートで割り勘にする理由ランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/017/34seM6jzRv-L/

(大西 薫/ハウコレ)