2014.09.15

ワセ男に聞いた!ついつい惚れちゃう女子の特徴5つ



“慶應ボーイとワセ男どっちと付き合いたい?”と聞くと、ワセ男が可愛そうな結果になりそう、というのは皆さんもなんとなくイメージできるかもしれません。
そうは言っても、数多ある私立大学の中でトップに君臨する早稲田大学に通うワセ男。
何だかんだ賛否両論あっても、頭も良く、将来有望であろう彼らと付き合ってみたいと狙う女子も多いはず。
という訳で今回はワセ男に彼女にしたい女子の特徴をインタビューしてきました!

1.アンチ慶應

「やっぱり早稲田には慶應を意識しちゃってる奴が多いんだ。だから“慶應より早稲田!”みたいな子を見ると『わかってくれてるなー!』って嬉しくなる。早慶戦でも絶対早稲田を応援してほしいし、キティストラップも慶應のじゃなく、早稲田のをつけてほしい。」(大学2年生)

私大のトップとしてライバル関係にある早慶ですが、恋愛市場ではいつもリードしている慶應にプライドを傷つけられているワセ男が多いよう。
ワセ男に恋をしたならば、彼らのプライドを守ってあげるべく、「私は慶應生より早稲田生の方が好きだなー」というスタンスをとってあげるとよいかもしれません。

2.女の子らしい

「周りにいるワセ女はだいたいがサバサバした性格で女っぽくないから、女の子らしい人を見るとキュンときます。友達としてはサバ子がいいけど、彼女には女子感満載な人がいいですね。」(大学1年生)

周りにいないタイプを貴重とか特別だと認識し、好きになってしまうからなのでしょう。
サバサバ女子と言われるワセ女も勿論、女子として魅力的なのですが、ワセ男的には女の子らしい女子大タイプが物珍しく、好きになってしまうようです。
ワセ男を落としたい時にはフェミニンな服装と物言いを心がけると効果があるはず。

3.根はまじめ

「派手めでも根はまじめな子がうちではモテるんじゃないかな。うちの奴らってチャライぶってても根はまじめな奴が多いから、根っからのチャラ女は好かれないと思う。」(大学2年生)

難関校と呼ばれるだけあり、内部生も外部生も勉強なりスポーツなりに真面目に打ち込んできた人が多い早稲田。
大学デビューし、見た目がイケイケになっていても基本的に皆、根は真面目なんだとか。
よって根っからのチャラ女はひかれてしまう可能性大です。
相手の見た目に惑わされず、まじめアピールでワセ男のハートを掴みましょう!

4.ノリがいい

「バカなノリが大好きなのが早大生!だからそれを楽しんで一緒に乗ってくれる子がいいよね!冷めた態度をとられたりすると一気に下がるし・・。まぁ乗り過ぎはひくんだけどね・・。」(大学3年生)
高田馬場周辺ですごいノリの大学生がいたと思うと、だいたいが早大生だったりしますよね・・。ワイワイ騒ぐのが苦手な女子にはドン引きだと思いますが、ワセ男をゲットするため、ここは軽くでいいので一緒に乗ってあげましょう。
“一緒にいると楽しいな”と思わせることができれば、付き合うまで、後は時間の問題です。

5. 褒め上手

「男全般そうかもだけど、特に早稲田には単純で褒められたら木に登っちゃうような褒められ好きが多いと思う。お調子者なんだよね!だから付き合うなら褒め上手な子がいいよね。」(大学4年生)

劣等感が少なく育った人が多いためか、叩きあがりが少ないのでしょう。
よって、叩かれるより褒められることで伸びるよう。
調子の乗せ過ぎは、上下関係を作ってしまうので、よくありませんが、
ちょこっとプライドをくすぐる程度の褒めはお勧め。
“こいつと一緒なら何でも頑張れる”と思わせることができれば本命確実です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
“単純でありながら知的”“ノリノリなのに根は真面目”こんなモテギャップがワセ男の魅力なのではないでしょうか。ワセ男狙いのあなたも、恋のお相手がたまたまワセ男だったあなたも、是非、5つの特徴をおさえて、彼に接近してみてくださいね!
健闘を祈る!
城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事