2014.09.17

ときめき不足をカバー!女らしさを維持するために気をつけていること・4つ


株式会社エブリスタが行った調査によると、恋人・配偶者・パートナーの有無に限らず、周囲の男性にときめきを感じている女性はわずか4割。恋人がいない女性に限っては、約6割の女性がときめきを感じていないことがわかりました。

でも、ときめきを感じることがなくなってしまうと、恋愛意欲も薄れてしまいそう。そこで今回はときめきが女らしさを作る秘訣として、女子が日頃女らしさを維持するために気をつけていることをまとめてみましたので、ご紹介します。

1.合コン、飲み会に積極的に参加する

「男性と話す機会が無くなくなると、恋愛ベタになってしまいそうなので。出会いも兼ねて参加すれば、婚活にもなるのでオススメですよ」(27歳/販売)

いつも決まりきった人と付き合っていると刺激が少なく、コミュニケーションもマンネリになりがちです。ただ、決して居心地が悪いわけではないので、「気楽でいいや」となかなか恋愛スイッチが入らない女子は少なくないもの。なので、合コン、街コン、コンパなど友達からの誘いがあれば、積極的に参加してみて。イケメン好きなら目の保養に足を運ぶだけでも、恋愛意欲は十分刺激されますよ。

2.少女マンガを読み返す

「私は昔ハマった少女マンガを読み返しています。見ていて癒やされるし、『こんな恋したいなあ』と彼氏が欲しくなります。新しく買っちゃうと、またハマっちゃいそうなので注意してますけど…」(26歳/マスコミ)

マンガ好き、2次元好きの女子なら、なおさらハマって読んでしまいそうですね。同調査でも「女子がときめきを得るためにマンガを読んでいる人」は、23%という結果が出ています。マンガ以外でも、恋愛映画、小説もいい気分転換になりそう。これらは恋愛ホルモンも活性化されるので、日頃からキレイになりたいと思っている女子こそ、ぜひ取り入れてみてはいかが?

3.男性アイドルを追っかける

「嵐のファンになってから、ジャニーズのコンサートに全国各地見て回るのが趣味になっちゃいました(笑)出不精が解消されて、親しい友達もできたので毎日が楽しいです」(25歳/派遣)

上記と似ていますが、外に出る機会が多い分、気分がリフレッシュしそうですね。好きなアイドルがいなくても、好きな趣味があれば共通の趣味を持った友達を見つけてみては?オフ会を開いたり、社会人サークルに参加すれば、交流関係も広がること間違いなし。異性と関わる機会も増えるはずです。

4.部屋を定期的に片付ける

「いつでも人が来てもいいように、部屋は常にキレイにしてあります。掃除するだけで気分がスッキリするし、自然と女らしさにも気を遣うようになります」(24歳/事務)

部屋が汚いと、いざ好きな人ができても彼を呼ぶ気分になれないもの。服装や髪型と同じで、「誰も見てないから……」という感覚が当たり前になってしまうと、女子力は下がってしまう一方です。少しでも女性らしさを維持するためにも、清潔感だけは徹底してみて。すると、おのずと出会いも求めたくなって、女性らしさにも気を配るようになるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか。ときめきを求めることは、「素敵な恋をしたい」と思うからこそ。自分がときめきを感じる方法からアプローチをしてみると、思いがけない出会いがあるかもしれません。最近、ときめき不足の女子はぜひ参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
女性の約7割が“ときめき“不足!? “ときめき”の価値は平均3.6万円・20代~40代女性の“ときめき”の実態とは?(株式会社エブリスタ)
http://www.value-press.com/pressrelease/130045

関連記事