2014.09.18

[PR]なかなかイケない彼に「やばい…イキそう!」と言わせる簡単な方法とは!?


彼は、最近のあなたのエッチに満足していそうですか?
「ちょっと反応がイマイチになってきた…」「なかなかイッてくれない…」「そこまで感じてなさそう…」などのお悩みがあったら…それはあなたの「アソコのゆるみ」が原因かも!?

かといって、この問題は彼に直接聞けないのも事実。実際に「ゆるい」なんてきっとあなたに気を使って言わないでしょう。しかし、体の相性が合わないことが原因で別れに至るカップルもいるほど!「アソコの締まり」は、彼との関係を左右する重大事項です!

男性のホンネをチェック!

正直なところ、男性は女性の「アソコの締まり」についてどう思っているのでしょうか。
LC(エルシーラブコスメティック)のアンケートを見ると、衝撃の結果が!

●一生懸命尽くしてくれる彼女。アソコが緩いなんて言えません…僕は我慢します!(拓さん/24歳/販売)

●彼女の締まりが悪く、思い切って言ってみたんですが、僕のアソコが小さいんだとキレられました…(トモさん/27歳/営業)

●挿入しているのが分からないほどゆるく、途中で萎えてしまって説明に困りました。(たっちさん/31歳/飲食業)

話題の「膣トレ」で、男性を強く抱きしめられるカラダに!

女性の感覚でも、「アレッ、なんか密着してないな?」と感じたりすることはありませんか。また、彼が膣の片側に執拗にこすりつけてくる行為などで、「もっと締めてほしそう…」と思ってしまう瞬間があったら要注意!

そんな時に有効なのが、最近某有名セクシー芸能人もやっていると話題の「膣トレ」!

感度を上げるために一人エッチする女性は増えてきているようですが、こっそり膣圧を高めるトレーニングをしている女性はまだまだ少ないようです。

しかし、膣の締まりをケアすることで男性のあそこを思うままに抱きしめることができるようになったら…彼に「もう我慢できない…イッちゃうよ…!」と言わせることができるのです!

LC(エルシーラブコスメィック)が開発した「LCインナーボール」は、手軽に膣圧のトレーニングができるアイテム。

ひょうたん型をしたボールを膣に入れ、それをキープするだけで簡単に引き締めのケアをすることができます。医療器具にも使われている素材を使い、日本人の女性に合わせて作られたサイズなので、初めての人でも使いやすい設計になっているのが嬉しいところ!

膣圧のケアに成功した女性からは、驚き&喜びの声が!

●締め付けすぎてしまったせいか、「痛い?キツくて奥まで入っていかないよ…」と言われました!インナーボールを使ったことで、アソコに力を入れるコツがつかめたように思います!(ミニさん/24歳/デザイナー)

●特に意識して締めているつもりはないのに、時々彼の動きが止まります(笑)「そんなに締めないで…我慢できないよ…」と言って悶えているのを見ていると最高に嬉しい気持ちになります!(りぃさん/27歳/販売)

●出産を機にゆるくなったようで、旦那にも「もっと締めて」と言われて落ち込んでいました。でもインナーボールを使ったことで以前よりもずっと膣に力が入るようになり、旦那もビックリしています。鍛えれば強くなるんですね(笑)!(むーみんさん/32歳/主婦)

キメ台詞「やばい、イキそう…!」を言わせよう!

LCインナーボールを使うことで女性自身も感度が上がり、男性だけではなく、女性も一緒に気持ちよくなれるという体験も!2人で一緒に今よりももっと気持ち良くなれるなんて、嬉しいですね。

インナーボールと一緒に、においの元であるおりものをスッキリ洗い流してくれる「LCジャムウ・デリケートパック」も使うとさらに引き締めケア&匂いケアもできてGOOD!通販のみでシリーズ181万突破、商品の魅力も確実ですね。

膣圧ケアで大人の女子力を上げ、彼にキメ台詞「やばい、イキそう…!」を言わせちゃいましょう!

関連記事