2014.09.20

男性が「好きな女性からのLINE返信」を冷静に待てる時間・ベスト5


「男性は連絡を取るのがあまり好きではない」と言われて久しいですが、相手が意中の女性となればLINEの返信に対して特別な気持ちを抱きます。そのため、意中の女性にメッセージを送ってからどのくらいで返信がくるかという出来事は一大事。

そこで、今回はgooランキング『男性が好きな人からのメールの返信を心穏やかに待てる時間ランキング』を元に、取材した男性の声を織り交ぜて、好きな女性からのメールの待機時間を5つ紹介しましょう。

5位.30分

「けっこうせっかちだから、30分返ってこなかったらあせる。自分でもちょっと情けないかなとは思うんだけど。好きな子だったらやっぱりほかの子とは意識の仕方が違うし」(20代/SE)

第5位は30分と、けっこうせっかちな印象の待ち時間です。女性であればすぐに返してくれるという意識からか、30分待って来なかったら不安になる様子。これが女友達であれば話は変わってくるとのことなので、やはり意中の女性に対しては過敏になってしまうようですね。

4位.3時間

「女の子にも都合があるわけだし、3時間くらい返ってこない可能性は充分あるでしょ。そりゃすぐに返してくれたら嬉しいけど、相手の都合を考えずにソワソワしてるのってダサい」(20代/クリエイティブ系)

4位は3時間と、30分位にくらべて随分と猶予ができた印象です。相手の都合を考えるだけの余裕があるということは、それだけ男性のある程度の懐の深さが垣間見えるといったところでしょうか。なにか直近で立て込んでいても、3時間くらいあれば確認して返す時間はあるだろう、という気持ちもあるようですね。

3位.10分

「好きな子だったら、正直言って数分で返ってこなかったら不安になります。気がある相手にはすぐに返信するって聞いたこともありますし。だって好きな子でしょ?10分でも返ってこなかったら不安になりますよ」(10代/学生)

こちらは打って変わってせっかちさに拍車が掛かっていますね。好きな相手のことが気になって仕方がないというのが、時間に表れています。それだけソワソワしてもらえれば嬉しい反面、もうちょっと辛抱してくれてもいいんじゃないかな、とも思ってしまいます。10分となると、頻繁に画面を確認しなければなりませんし。それだけ、男性側は好きな女性にメッセージを送信した後は、LINEにかじりついているということでしょう。なんだかやっぱり微笑ましいですね。

2位.1時間

「なんとなくの感覚というか、1時間も経ってれば1回くらいは確認してるだろうし、これで返ってこなかったら脈ないのかなって思う。もうちょい辛抱した方がいいかもしれないけれど、気持ち的には1時間が正直な意見」(30代/会社員)

適当な感覚とも思える時間ですね。人によっては1時間くらいならLINEを確認しないこともありますが、大体の人は1時間に1度くらいはLINEを確認するのではないでしょうか。その女性側の行動を予測しての待ち時間という空気が伝わってきます。

1位.1日

「1日待っても返ってこなかったらアウトなんだなーって思いますね。1日あればどっかのタイミングで見てるし、気があったら返すだろうし。1日だったらまだ気にしなくても過ごせるけど、それ以降ってなるともうキツイかな、メンタル的にも。」(20代/専門職)

最も多かったのは、1日の猶予。好きな相手だからこそ辛抱強く待てるといったところでしょうか。また、カンタンに諦めたくないから、脈なしだと判断するには1日くらいは欲しいという意見もありました。相手からの返事を待つだけではなく、自分自身を納得させるためにも一日という期間は重要なようですね。

おわりに

意中の女性からの返事に対して、多くの男性が精神を研ぎ澄まして待ち構えています。1日待ってくれる男性が最も多かったとはいえ、ランキングの待機時間から察するに大半の男性は早くメールを返して欲しいと思っているようです。6位は3分ですもんね…男性に対して気があるならば、できるだけ早く返すようにしてくださいね。

Gooランキング「男性が好きな人からのメールの返信を心穏やかに待てる時間ランキング」

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事