価値観、レベル・・・長く付き合うために彼に合わせたいこと4つ


恋を始めたばかりの時は、新鮮さやドキドキ感で楽しい時間を過ごすことができますが、付き合いが長くなってくると、初めのドキドキ感だけでは続けることができなくなります。

そこで、男性に、「どんな女性なら、長く付き合うことができますか?」と伺ったところ、
自分と同程度であれば長く付き合えると考える4つのポイントがあることがわかりました。今日はその4つについてご紹介します。

1.学力

「以前、1歳上の彼女と飲みに行った時に、仕事の話をしたら、『何それ、知らない』と言われることが多くて、別に業界用語でもなく、中学校で習ったような一般常識を知らないことが多かったので、ちょっと付き合い続けるのはきついなと思って別れました。」(27歳/貿易)

少し真面目な話をした時に、「あれ?」と違いを感じてしまうのが学力。女性側が学力が高すぎる場合には、バカにされたような印象を受けることが多く、女性側が学力が低すぎる場合には、「この子とはちょっと話が合わないな」と思われて、男性が離れていくことが多いようです。新聞を読んだりニュースを見たり、一般常識は身につけておきたいところです。

2.金銭感覚

「元カノがすっごい節約家で、自分が節約する分にはまだイイんだけど、俺が自分の趣味のグッズを買った時でも、『そんなに高いの買って大丈夫?』と口を挟んでくるような子でした。だから、俺が自分の趣味のものを買う度にケンカになっていました。結婚の約束をしたわけでもないし、自分が稼いだお金を何に使ってもイイと思うんですけど。」(26歳/旅行)

付き合い始めると、「2人のためにお金を使って欲しい」と考えだす女性が多いようで、彼のお金の使い方までチェックしてくる女性は無理という声は多かったです。また、デートでお店を選ぶ時に金銭感覚のずれが顕著に出るようで、高級過ぎてもダメだし、節約しすぎでもNGなようで、その男性にちょうど合う、または合わせられる感覚を持っている女性なら長く付き合って行けると思ってもらえるようです。

3.将来に対する考え方

「前の彼女は、結婚願望が強くて、結婚したら専業主婦になるとずっと言っていました。でも、俺、そんなに稼ぎがイイわけでもないし、一緒に旅行とか行きたいから『俺は、結婚したら相手にも働いて欲しいと思ってるんだよね』とさりげなく言ってみましたが、全然聞く耳持たず。彼女のATMになるのは嫌なので別れました。」(26歳/出版)

将来、「結婚したい・したくない」「何歳くらいで結婚したい」「子どもが欲しい・欲しくない」「女性に仕事を続けて欲しい・欲しくない」と言った考え方がずれていると、付き合っているだけの間は楽しいですが、将来を考えた時に、「今のうちに別れてもっと価値観が合う人を捜した方が良いのかな」と考える男性は多いようです。特に、専業主婦になりたい女性に対して「ずっと働き続けて欲しい」と男性が思っている場合は、そもそも成り立たないといった声が挙がっていました。

4.食の好み

「外食する時でも、俺は基本的にはあっさりした和食が好きなんです。でも、元カノは、手の凝った外国の料理が好きな子でした。名前とかもよくわかんないような料理。彼女の好みに合わせていたら、胃が疲れました。味も濃いだけで、どれもそんなに変わらないし。やっぱり、食べ物の美味しさを共有し合える子がいいですね。」(28歳/コンサルタント)

同じものを食べて美味しいと思えなければ、長く付き合って行く時にきついとの声は多かったです。女性側が味の薄いものが好きな場合は、料理をしてもらっても、濃い味が好きな男性にとっては美味しいと思えず、食べるのが辛いと言うパターンも多くありました。

おわりに

自分が合わせられるものに関しては、合わせるのがベストですが、無理して合わせていてもストレスが貯まってしまいます。付き合う前から、なるべくこの4つのレベルが合う相手を捜すのが、長く付き合うコツと言えそうです。

(栢原 陽子/ハウコレ)