2010.10.05

お惣菜をおいしく食べる方法

 デパ地下へ行けば、そこには日本中から集まった、おいしいお惣菜がたくさん。でも、懐石料理や煮込み料理など、そのまま食べるのは冷たくて、せっかくのお惣菜も台無しですよね。今回はそんなお惣菜をおいしく食べられる方法を伝授しましょう。

まずアルミホイルを使おう

サトイモやニンジンなど、筑前煮のようなものはお箸で丁寧に。アルミホイルでくるんだら、蒸し器に入れましょう。

蒸し器で出来たての味に

 さて、蒸し器で二十分ほど蒸したら、取り出してアルミホイルを開けてみましょう。汁気のあるお料理の場合は、あついおつゆに気をつけて。


 するとどうでしょう。なんと、料亭で食するのと同じく、出来たてホヤホヤのおいしいお惣菜の出来上がり。

器にもこだわりを

 さて、出来あがったお惣菜を器に盛り付けましょう。こんな時は、少し高いですが、香蘭社などの小粋な器を用意しておくと、より本物の料亭の味に近くなります。

 今や日本全国の味に出会えるデパ地下の食材。ちょっとひと工夫するだけで、お店顔負けのおいしさでいただくことが出来るのです。少しだけ贅沢しておいしいものを買ってきたら、おいしくいただきたいですね。
関連キーワード

関連記事