2014.10.02

行楽シーズン!秋デートで思わずドン引きしてしまった女子の行動・4つ


秋といえば食欲の秋、芸術の秋……と、デートにも最適なイベントが目白押しですよね。あなたもこの秋、彼と遠出する予定を立てている人も多いのでは?

しかし、楽しい行楽シーズンもデート時の行動ひとつで、たちまち彼からの好感度を下げてしまうようです。でも、一体なにが原因で……?

今回はそんな秋デートで男性がドン引きしてしまった、女子の行動をまとめてみましたのでご紹介します。

1.車内でイビキをかいて寝る

「日帰りで温泉に行こうとしたら、彼女が行きも帰りも車のなかで『グーガー』と、イビキをかいていて苦笑いだった。ヨダレがちょっと垂れていたのを見たのは、さすがにドン引きだったけど」(23歳/製造)

たしかにヨダレは好きな人でもちょっと引いちゃいそう。また寝ているとき、うっかりガニ股になっていないか注意して。人によっては「助手席が寝てしまうと、運転席も眠くなってしまう」からと、できることなら「助手席には起きていて欲しい」という男性もいるようです。寝る前はひと言声をかけてあげると、彼の不機嫌を回避できるかもしれませんね。

2.紅葉を無くされた

「紅葉狩りで拾った紅葉を数日経ったばかりで無くされたときは、ちょっとショックでした。あんなに嬉しそうに取っていたのに、いくらなんでも無くすの早過ぎない?」(24歳/販売)

紅葉を始め、ふたりの思い出の品をいとも簡単に捨ててしまったり、無くしてしまうと、それを知った身にとってはちょっと寂しいですよね。こういった思い出は数年後、数十年後に価値を持つものです。大切に保管したり、しおりとして使ってあげると、彼のあなたに対する愛おしさが増すきっかけになるかも……?

3.無駄遣いをする

「食べ歩きのイベントで、彼女が食えない食べ物は全部俺が処理しました。お土産も『友達にあげたい』と言っていたけど、あんなに買う必要あったのかな……」(25歳/福祉)

食べ歩きほか、果物狩りツアーに行くカップルも少なくないのでは?食べることがメインのイベントなので、思いっきり食欲の秋を堪能したいですが、無駄遣いにはくれぐれもご注意を。「普段もそうやって買い物をしているのかな……?」と捉えかねないので、お財布の管理だけはしっかりと徹底しておきましょうね。

4.反応の仕方がおっさん

「紅葉がキレイに見られる温泉に行ったとき。彼女がマッサージ機に腰を下ろすなり、『どっこいしょ』『あ〜、気持ちいいわ』という声をもらしてビックリ。もう反応がオッサンじゃん!」(26歳/IT)
疲れが溜まってると、つい声に出てしまう女子はいませんか?男性としてはショックなので、せめて付き合い始めは女らしさをキープして。信頼を寄せられる関係になれば、むしろ爆笑ネタとして、彼はもっとあなたのことが好きになるはずです。

おわりに

いかがでしたか。どれも些細なことばかりですが、ふたりの関係によっては男性も思わず目を見開いてしまうかも……。楽しい秋デートを目一杯満喫するためにも、自分の女子力をいま一度見直してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事