2014.10.03

食欲の秋!パワーフードを食べて運気もUP!


 食欲の秋ですね。 「美味しいものは何でも食べたい! でも太るのはイヤ!」とはいえ、せっかくの旬を楽しまないなんてバカですよね。そんなことでは、生きる喜びが半減してしまうでしょう。
 ということで、秋の味覚を楽しみながら、運気を上げてくれるパワーフードを、火地風水の4つのエレメント別にご紹介します! 今、必要だと思うエレメントのご馳走を活用すると、そのエレメントのパワーを得られるでしょう。

火のご馳走

 情熱と瞬発力を意味する火は、勢いや思い切る勇気が欲しいとき、ここぞの勝負に出るときにオススメ。火のご馳走は、火を使った調理法と、肉系、辛味系の食べ物です。手っ取り早いのは、バーベキューや焼き肉でしょう。肉をジュージュー焼いて、コショウやペッパーでピリッと食べます。アツアツを口に入れて、「アチッアツッ・・・」と食べるのがポイントです。味わうよりも、肉汁ごと口に放り込むイメージでしょう。
赤色も火の力を増すので、赤い野菜を添えたり、赤い食器を使うのもいいでしょう。強火でササッと調理できるレシピも◎。

地のご馳走

 確実性と持久力を意味する地は、長期の作業を行うときなど、我慢強さや忍耐が必要なとき、本物の良さを見極めたいときにオススメ。地のご馳走は、時間をかけた調理法と、栄養を考えたお腹に貯まる食べ物です。炭水化物はもちろんですが、じっくり煮込んだ根菜や豆の煮もの、スープなどもいいでしょう。
ナチュラルテイストのウッディな食器やカラトリー、土鍋を使うとよりベスト。じっくり料理する時間がない場合は、オーガニックのお惣菜やマクロビオテックのレストランなどを活用しましょう。簡単に作れる温野菜サラダもありです。

風のご馳走

 変化と適応力を意味する風は、気持ちを入れ替えたり、新しい発想が欲しいときにオススメです。コミュニケーションスキルのアップにも有効でしょう。風のご馳走は、自分にとって真新しく、変わった食べ物です。話題になったばかりの新商品、食べたことのない食材や料理、「こんな組み合わせってあり?」と思ってしまうような斬新なレシピに注目してみて。冷凍食品やレトルト食品もいいでしょう。マニアックな国や地方のご当地メニューが食べられるレストランに行ってみるのもありです。いつもと違う雰囲気を楽しんで、新しい風を取り込んで。

水のご馳走

 芸術性と抱擁力を意味する水は、創造・想像力を高めたり、人に優しくなる&優しくされたいときにオススメ。水のご馳走は、冷蔵庫で冷やしたり固めたりする冷たい飲み物や食べ物です。乳製品と魚介類もいいでしょう。ゼリーやプリンはもちろん、ゼリー寄せやプリン状のレシピも◎。シーフードピザなら、魚介とチーズで言うことなしです。
アイスクリームやヨーグルトといった冷たいものはもちろんですが、これからどんどん寒くなるので、ホットミルクやクラムチャウダーもありでしょう。ガラス食器や透明な持ち手のカラトリーも水パワーを高めます。

おわりに

 食べ物は、ダイレクトに体に取り込まれるエネルギーです。偏りがちな食生活は心身に悪影響を及ぼします。必要なときに必要なエネルギーを補充して、体内のパワーバランスを整えてあげましょう。

(LUA/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事