2014.10.07

うわっ!みっともない・・・思わずドン引くケチな男性の特徴・5つ


「女に財布を出させるのはカッコ悪い」と思っている男性もいますが、なかには、下心たっぷりに誘ってきたのにも関わらず、割り勘という、ケチな男性もいます。
お金のことをとやかく言うのは後々面倒ですし、調子にのっている女と思われたくない気持ちもあります。そんなケチ男は深く関わる前に知っておきたいところ。

そこで、ケチな男性に共通する特徴について、一般女性に聞いてみました。

1.食べ放題情報に敏感

「食べ放題やお得情報に敏感で、デートも食べ放題を誘ってくる人。食べ放題って大抵あまり質が良くない食材を使っていて、おいしいとは言い切れないことが多い。それに、私は大食いではないので、食べ放題に行っても普通の量しか食べられません。元をとろうと、ガツガツ食べている彼を見たら引いちゃいました」(25歳/IT)

食べ放題は元がとれない人にとって、かえって高くつく場合もありますよね。それだっったら、少し高くてもおいしいものを食べたいものです。

2.すぐキレる

「すぐキレる男性=器が小さい男。そんな男性はケチケチしている印象」(23歳/サービス)

すぐに怒る男性だと、せっかくのデートが台無しです。逆に、細かいことは気にしない男性だと「割り勘とかめんどうだから」などと言って、支払トラブルになることもなさそうです。

3.女性に厳しい

「女性の容姿や言動に厳し過ぎる男は、ケチか太っ腹かに別れているように思える。その人のためを思って厳しいことを言っている場合と、ただ女を馬鹿にしたくて言っている場合があって、太っ腹は前者、ケチは後者」(26歳/美容関連)

上司や先輩ならば厳しくされるのは分かりますし、その後にきちんとご褒美もあります。ただの友達や、合コンで会った相手に偉そうな態度をとられると腹が立ちます。

4.人の話を聞かない

「人の話を聞かない男性はそれだけでモテないし、金銭的なケチっていうより、気持ちの面でケチ」(30歳/飲食)

気持ちの面でも余裕のある人だと安心感がありますよね。「女性の話はオチがなくてつまらない」と言う男性は多いですが、それでも優しく聞いてくれる男性こそ、器が広くてすてきな男性です。

5.持論を述べたがる

「持論を述べてドヤ顔してる男。飲み会で自分の話ばっかりしている男は自分のことしか考えていないので、おごってくれることも少ないです」(24歳/金融)

自己PRは必要ですが、あまりにもグイグイこられるのは遠慮したくなります。自分のことしか考えていない男性は、気持ちに余裕がない証拠です。

おわりに

お金に執着がなさ過ぎる男性も困りますが、ケチな男性だとちょっとしたことでモヤモヤが積み重なっていきそうです。
しかし、だからと言って「払ってくれて当然」という態度はNG。デート代を出してもらったら、きちんとお礼を言える素直な女性でいると、次回のお誘いもあるはずですよ。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事