魅力半減!ぽっちゃり女子がモテるために「避けるべきこと」4つ


ダイエットをしようと思っていてもなかなか続かず効果も出ず、思うように理想の体型には近づけられないものですよね。
でも大丈夫です。世の中には、女性が思っているよりも、ぽっちゃり女子が好きという男性は多いようです。
ただし、モデル体型の女性が好きな男性と、ぽっちゃり体型の女性が好きな男性では、求めているものが違うので、ぽっちゃり女子がモデル体型女子のように振る舞うのはNG。

そこで今日は、ぽっちゃり女子が好きという男性に「ぽっちゃり女子だからこそしない方が良いこと」についてインタビューしてきました。

1.日焼け

「少しくらいぽっちゃりしている子の方が女の子らしくて好きです。時々、日焼けをしている子がいますが、ぽっちゃりしている子の魅力は、白くて柔らかいマシュマロみたいな感じのところなのに、日焼けをするとその魅力がなくなってしまい残念です。」(24歳/飲食)

白くてマシュマロのようで、触ると心地良さそうな雰囲気が売りなのに、日焼けしていると固そうに見えてしまうため、男性の目にはなんだか触り心地が悪そう、美味しくなさそうというイメージに映ってしまうそう。
ぽっちゃり女子ならではの柔らかさを活かすためにも、日焼けはしない方が良さそうです。

2.キレイ系、クール系を目指す

「ぽっちゃりしている女の子の魅力は、可愛らしさとか優しそうなところにあると思うんです。だから、Sキャラで冷たい言葉とか言われたら幻滅します。」(25歳/マスコミ)

ぽっちゃりしている丸い感覚は可愛さをイメージさせるものであり、大人っぽさやスマートさとはあまり縁がないもの。

ぽっちゃりしている子は、可愛さや柔らかさを売っていった方が良いそうです。大人っぽさを使いたい時には、引き締まっているクール系ではなく、グラマラス感を感じさせるような演出のほうが効果的かも。

3.小食なふりをする

「女性が美味しそうに食べている姿って可愛いと思うんですけど、ダイエット中だからと言って、あんまり食べなかったりいっぱい残されたりすると、一緒にごはんに行ってももったいないと思ってしまいます。」(26歳/金融)

好きな男性の前だと、あまり食べない女性らしさを売りにしたいと思う気持ちもあると思いますが、今さら「私、小食なんです」と伝えたところで、「嘘くさい…」と性格が悪いイメージを持たれてしまう可能性があります。

それならば、美味しいものに感謝しながら、美味しそうに食べた方が喜んでくれる男性は多いそう。

4.妥協した姿勢

「ぽっちゃりの子は、その柔らかくて優しそうなところが魅力。なのに、性格が悪かったり、『どうせ太っているから』と悲観的になったりしていると、せっかくの見た目の柔らかそうなイメージが台無しです。いつもニコニコしていて欲しいです。」(26歳/運送)

太っているからと諦めてしまい、「どうせ私は太っているから」と悲観的になってしまうと、せっかくの女性らしさや柔らかさの魅力がなくなってしまいます。
太っているからこそ、オシャレに気を使ったりと女性力を磨くことを楽しむことが大切なようです。

おわりに

ぽっちゃりだからこそ、痩せ形の女性とは違うアプローチをした方が可愛いさや親しみやすさを感じてくれる男性が多いようです。
「私、ちょっとぽっちゃり型?」と思う女性は、試してみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)