2014.10.12

いろいろバレちゃう!?彼に女友達を紹介する時に気をつけたいこと・4つ


好きな人ができたら、仲良しの女友達にも紹介したい、ちょっと自慢したいと思いますよね。でも、彼よりも付き合い歴が長く深い女友達に彼を紹介するには、様々な危険があるようです。そこで今日は、「女友達に彼を紹介して失敗した!」という経験談を女性に伺ってきました。

1.友達になんでも話をしていることがバレる

「付き合ってから、彼がしてくれた嬉しいことや、逆に言われて傷ついたことまで、女友達には結構なんでも話をしていました。彼を紹介した時に、私がこっそり伝えていた彼の話をうっかり友達がしてしまって、後で彼に『女って何でも話すんやな。怖いわ…』と言われてしまいました。」(26歳/銀行)

良いことも悪いことも含めて、女性同士で恋人の話をするのはよくあることです。でも、男性同士ではあまり恋人の話はしないそう。だからこそ、女性同士が彼のいないところで彼の話をしていたことがバレると、男性としてはあまり気分が良くないそうです。例え恋人の話を共有し合っている友達であっても、「彼のこと、あんまり知らないことにしておいて」と釘を打っておいた方が良いかもしれません。

2.彼が知らないセンスや性格、態度がバレる

「彼とはまだ付き合って間もないこともあって、彼の前では割とおとなしめな女性のフリをしていたんです。でも、偶然街で友達に会って、その子たちがちょっとギャルっぽい格好をしていたので、『おまえも普段あんな格好してるの?』とバレそうになったことがあります。普段は、ギャルなんですけどね。」(24歳/エステ)

彼の前では大人しい控えめな女性を演じていたのに、女友達と会うと「なんかいつもと態度違わない?」と言われてしまうなど、本性がバレてしまう危険があります。また、人は無意識のうちに相手に合わせて態度を変えているものなので、「私は別にキャラ作りとかしてないし」という人であっても、女友達と彼との前では態度が異なっている可能性大です。彼には見せたくない、女友達といる時の一面がバレてしまうこともあります。

3.友達がうっかり口をすべらせてしまう

「いつも女子会をやっている友達に彼を会わせた時、私の元カレの話と間違えて彼に話を振っちゃって、気まずい雰囲気になったことがあります。悪気はなくても何があるかわからないので、いろいろ話をしている仲良しの女友達こそ気をつけた方がイイですね。」(24歳/飲食)

女友達に会わせたらその子がうっかり口をすべらせ、彼が知らない嫌な話題が上がって不機嫌になってしまったという話は多々ありました。女友達に彼を紹介する時には、事前にNGな話題やワードを決めておくなど、打ち合わせをしておいた方が良さそうです。

4.自分とタイプが同じという女性には紹介しない

「以前、同じ芸能人が好きで、男性のタイプが同じ女友達に彼を紹介したら、盗られたことがあります。しかも彼女の方から近づいていったらしく、ありえないと思いました!」(22歳/学生)

友達と好きなタイプが同じな場合、彼とその子がくっついてしまうこともあるそう。友達とタイプが似ている時には、彼を紹介しない方が良いかもしれません。女友達が年が離れている女性、特に年上の女性の場合や、ラブラブな彼がいる女性であれば、紹介しても大丈夫なことが多いようです。

おわりに

彼にとっては、自分が知らない彼女の一面を知っている友達に、いろいろと聞きたいところかもしれませんが、友達には「あんまりしゃべり過ぎないように!」と伝えておくのが良さそうです。彼と友達とが仲良くなれば、ダブルデートをしたりグループで遊びに行ったりもできるので、遊びの幅が広がりイイこともあります!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事