2014.10.14

つらいマンネリ・・・「彼とのセックスにときめかない」どうすればいい?


何年かつきあっていれば、セックスの手順も決まってきますから、マンネリになってしまうのはやむを得ません。ただ、この女性の場合は、それとは少しだけニュアンスが違うかも。

「私はとにかくムードが整っていないと、その気になれないんです。彼の優しい言葉があって、場所もそれなりの雰囲気があって。友だちには気持ち悪いと言われるんだけど、過剰なくらいのシチュエーションがないと燃えない。今つきあっている彼は、最初こそ夜景の見えるホテルなどに連れて行ってくれたけど、その後はもっぱら彼の部屋。それなら、一緒に旅行に行っていい雰囲気になるまでしなくてもかまわない。でも男性はそういうわけにはいかないんでしょうね」(23歳=保険)

20代のカップルがいつもシティホテルに行くのは無理な話。こういう場合、どうしたらいいのでしょう。

1. せめて彼の部屋のムード作りを

彼の部屋で一緒に食事を作って食べて、映画などを観ながらなんとなくそんな雰囲気になる。それを嫌がる女性は多いのではないでしょうか。

「自分から、今日は私の好きな雰囲気作るねと言って、映画も自分でセレクトしてちゃんと一緒に観る。そのあとは部屋にキャンドルをともして、いい雰囲気を作ったらどうかしら。私も同じような状況だけど、たまにそういうことをやりますよ。彼も喜んでくれてる」(24歳/食品)

自ら好きな雰囲気を作ってしまう。確かにいい方法かもしれません。

2. なしくずしのようにセックスしたくないと話してみる

どんなことでも、彼と話してみるのは大事です。これも彼は彼女の気持ちに気づいていない可能性が高いのではないでしょうか。

「私はいいムードがないとその気になれない」
「日常生活の延長でセックスするのは好きではない」

そうやって思ったことを話してみれば、彼からも何か案が出てくるはず。話し合って歩み寄って、ふたりならではの関係を築いていけるのだと思います。

3. 月に一度でもホテルへ行くことを提案してみる

彼の部屋では雰囲気が出ない、その気になれないというなら、月に一度でもホテルへ行くことを提案してみてはどうでしょう。そのための費用をふたりでひとつの貯金箱に入れていくのも楽しそう。あるいは、三ヶ月に一度は一泊旅行をすると決めて、それまでは彼の部屋でのセックスに彼女が妥協する。でも、部屋の雰囲気作りには励む。そんなふうに、ふたりでアイデアを出し合っていくと、いい方法が見つかりそうですよね。

4. ときめきとは何か、彼とのセックスは何かを考えてみる

自分にとってセックスとは何なのか。ときめかないとできないということは、もうすでに彼に対してのときめきがなくなっているのか。恋愛感情はないのか。そんなことを自問自答してみる必要もありそうです。

刺激と興奮によって「ぶっ飛ぶようなセックス」をすることも可能ですが、果たしてそれが「いいセックス」なのか。いつまでもムードに頼ってセックスしていたら、ふたりの関係は進化しないようにも思えてきます。
場所はいつも彼の部屋であっても、工夫次第で刺激は作り出せるし、それ以前に彼とのセックスが楽しいと思えれば、刺激さえいらないかもしれません。それも含めて、一度考えてみてはいかがでしょう。

おわりに

ムードで酔って、素敵なセックスだったと思えたら、それはそれで楽しいかもしれません。ただ、本気で好きな人となら、いつまでもムードに頼らなくてもいいはず。お互いの心の深いところが触れあうようなセックスのほうが、ずっと刺激的ではありませんか? 
関係を深めていくためにも、自分にとってのセックスの重要度などを、一度ゆっくり考えてみるとよさそうです。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事