2014.10.13

踏み出せない女子必見!「サークル内恋愛」を成就させるポイント・4つ


こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。
僕は大学生さんからも恋愛の相談が多いです。よくあるのが「同じ団体(部活、サークル)の彼に好かれるには?」といったもの。よくよく聞いてみると、だいたいは、「同じ団体だから失敗したときの後が恐い」「みんな仲いいからアプローチしずらい」「ライバルが多いから自信がない」といったものです。

このように、思いっきり行きたいけど、行けないというようなアクセルとブレーキを踏んでいる状態が悩みになっているようです。
実はそれらの悩みをクリアし、片思いの彼に対して効果的なアプローチをするポイントが4つあります。今回はそれらについてお話します。

1.とりあえず見た目は磨く

基本中の基本ですが、とりあえず見た目は磨きましょう。美人になれとは言いませんが、見た目を磨くことを怠ってはいけません。

団体の中で付き合うとなると、男性の中には同性の評価を気にする人がいます。つまり、可愛いコと付き合っていること自体がブランド価値になることがあり、それを多少なりとも男性は気にするということ。自分のブランド価値をなるべく高めておいて損はないでしょう。

2.彼に対するスキと言う気持ちは誰にも話さないこと

基本、周囲に片思いをしていることは話さないほうがいいでしょう。なぜなら、友人から本人へと伝わる可能性が高いからです。伝わると非常にやりにくい。

もし、相手も好意を元々もっていたら悪くないのですが、そうで無い場合は、気まずくなり、こちらも行動しにくくなります。また、そういった団体の中にはいわゆる”おせっかいな人”もいます。
良かれと思ってしたそのおせっかいな人の行動が、余計に気まずさを助長し、さらに行動しにくくさせることがあります。よほど口が堅くて信用できる友人にのみ話すようにしましょう。

3.団体内で男女問わず好かれるようにすること

そして、団体内にいる男女ともに好かれるようにすることです。やはり周囲の評価は大事です。周囲の評価が悪いと、彼も付き合うことで自分の評価を落としてしまわないか、意識的にも無意識的にも気にします。

しかし、周囲の評価が高いと、元々それほど魅力を感じていなかったとしてもいい人のような気がしてくるものです。あなた自身の魅力に周囲の評価がプラスアルファされる、そう覚えておきましょう。

4.告白&不安&気遣いを伝える

同じコミュニティの彼へ思いを伝えるということ。考えられる一番の不安点は、万が一フラれてしまった場合に、相手にその事実をバラされる可能性です。

そうなればあなた自身、その団体に居づらくなるでしょう。なので告白と同時に不安も伝えて、告白したことをバラされないようにするべきです。

例えば、「ずっとあなたのことが好きでした。でもこんなこといったらサークルでの人間関係がおかしくなったり、あなたにも迷惑かけてしまうと思って黙ってました。でももう我慢できなくて・・・。」

といったように告白と、不安と気遣いを伝えましょう。このようにあえて不安を口に出し、彼も気遣うことです。こういえばフッた彼も「他の人に話すと迷惑をかけてしまう」「自分のことを気遣ってくれているいいこ」という考えが定着します。

あなたが好きになるような誠実な彼なら、気遣い黙っておいてくれるでしょう。

おわりに

以上4つのポイントです。いかがだったでしょうか?サークルや、部活といった中では多くの男女がいます。無計画に恋愛を進めようとすると、その団体にはいれなくなることもあるでしょう。このような慎重な戦略をとることで、上手くいきやすくもなるし、駄目だったときも団体にとどまることができるはずです。参考になさって下さいね。

(木田真也/ハウコレ)

関連記事