2014.10.15

適当じゃダメ!かわフェラでアイブロウメイクが重要な理由・4つ


こんにちは。日本で唯一、オーラルセックスについてもアドバイスしている歯科衛生士の仲谷めいです。
かわフェラとは私考案した造語で「かわいいフェラチオ」の略。
今回は、〝恋愛メイク〟に詳しいメイクアップアーティストのこばやしまさこさんへの取材も交え、「かわフェラ」に効果的なメイクをご紹介します。
前回お伝えしたアイメイクに引き続き、今回はアイブロウについてお伝えします。

1.小顔効果で自信が持てる!

元祖太眉美人といえば、オードリー・ヘップバーンさんですが、石原さとみさんなども太眉美人の1人。細眉の時代が終わって、最近はすっかり太めの平行眉やこまり眉が人気ですよね。
太眉は、顔の余白が少なく感じられるので小顔効果もあります。
フェラ中は髪の毛を掻き上げることも多く、ヘアスタイルで輪郭を隠して小顔に見せられないときもあります。
小顔効果のあるメイクで、フェラ中も自信を持って彼の目を見つめてキュンとさせることができます。

2.目が大きく見えるので、さらにウルウル効果大!

〝ふんわりまっすぐ太眉〟は、ダブルの効果で目を大きく見せることができます。1つは、眉を太く描くこと。眉と目の距離が縮み、目の錯覚で目が大きく見えます。
2つ目は、まっすぐ描くこと。目と眉の距離が近くなるので、目が際立ち大きく魅力的になるのです。
かわフェラのときにさらにウルウルした瞳を演出できます。

3.可愛らしい印象を与えられる

乃木坂46の白石麻衣さんのようなまっすぐ眉は、女性らしい可愛さをアピールすることができます。
眉は、太めだと幼く見え、逆に眉が細くアーチがあると大人っぽく見えると言われており、真っ直ぐな太眉は、幼く女の子らしい印象になります。
フェラは女性から攻める方法でもあるので可愛らしさを演出することが難しく感じるかもしれませんが、眉メイクで可愛さを補強することができますよ。

4.守られ女子必須のふんわり感を出せる

かわフェラに必須の「マカロンのような甘いふわふわしたゆる~い雰囲気」もアイブロウで作ることができます。
アイブロウパウダーで全体的に太め、しっかり書くけれどもあくまでも自然な仕上がりにするのがポイント。 パウダーで、ぼかして少し太めに書くとふんわり優しい印象になります。
もともとの自眉が濃い方でも、この時に明るめのカラーを使うと眉の存在感を抑えることができるので、瞳のうるうる感などを際立たせることが出来ます。
濃い眉をカットしたり抜いたりするより簡単なので、眉を薄めにしたい人にはオススメです。
 
『基本は、ヘアーの色よりもやや明るめのペンシルかアイブロウパウダーを使うと柔らかい印象に仕上がります。
ふんわり感を出したいなら、パウダーで全体を埋め、眉尻だけペンシル、その後眉マスカラを使うのがおすすめです。アイブロウパウダーを乗せる時に使う筆は、毛が柔らかい方が、パウダーが乗りやすくて使いやすいですよ。
『あ!眉毛が消えちゃった!』という危険なことになりそうな人へのお助けグッズとして〝アイブロウコート〟がオススメです。皮脂や汗から眉メイクをガードできますので、ぜひ使ってほしいですね』(まさこさん)

仲谷めいさんからのメッセージ

「普段は前髪で隠れるから適当でいいや~」となってしまいがちなアイブロウ。かわフェラではとっても大切なポイントなので、ぜひ、参考にしてみてください♪
 
(仲谷めい/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事