2014.10.19

【夢占い】見るとトラブルを招く日用品の夢・4つ


ある会社員女性が見た夢です。

・・・私は中学生になっていました。教室で授業を終えて廊下を歩いていると、最初に一個だけ画びょうが落ちていることに気付き立ち止まりました。無視して進んでいくと、今度は廊下一面に画びょうが落ちています。立ち往生していると、なぜか職場の上司が教師として目の前に立っていました。
「危ないから拾いなさい」と命じられますが、片づけているそばから彼女は新しい画びょうをばらまいていきました。腹が立ってきて、文句を言おうとするのですが言葉がうまく出てきません。そのうち目が覚めてしまいました。

その日、彼女の職場の女性上司との小さな連絡ミスから大きなトラブルが起こったそうです。このように夢に現われる日用品の中には、思いがけないトラブルやちょっとした厄介事を暗示するものがあります。では何気ない日用品にまつわるいくつかの警告夢をご紹介しましょう。

眼鏡やコンタクトレンズの夢

眼鏡をなくす、コンタクトレンズが合わないといった夢は、不注意によるトラブルやミスの暗示になることがあります。また、眼鏡のレンズが壊れる、コンタクトレンズがふやけるといった夢は、疲労の蓄積やストレスによる健康トラブルの暗示になることがあります。いずれにしてもこのような夢を見たら休養をとったり、リフレッシュをしたりしてトラブルを未然に防いでください。

画びょうや針の夢

画びょうを見る、または針が刺さっている夢は、自身の孤立や人間関係の不調和をあらわします。特に体に画びょうが刺さる、または針が服に刺さっている夢は要注意です。対人的なトラブルや人的な災難の予兆になることがあります。見るだけでも厄介事を連想させるこのようなイメージの夢は、先のとがったもの、刃物のイメージに共通したものになります。このような夢を見たら、身近な人間関係において何らかの対策や予防が必要です。

カーペットの夢

汚れたカーペット、破れた絨毯や床マットの夢は、体調不良、思いがけない健康障害を暗示することがあります。また、滑りやすい床マットのイメージは事故や怪我の暗示になることがあるので要注意です。ある女性の実例です。

・・・自宅のカーペットに血がついたような黒いシミのある部分を見つけました。シミは拭いても取れません。仕方がないので包丁のようなものでその部分だけ切り取ろうとしたところで目が覚めました。
この夢を見た数週間後、精密検査である器官に癌があることがわかったそうです。とりあえず初期の段階なので通院治療を受けているそうです。

傘やカッパの夢

傘をさしても雨に濡れてしまうなら自身の体調や健康状態に注意をしてください。雨に濡れた部分が疾患の兆候になっています。びしょ濡れになってしまうなら、急性疾患に注意をはらってください。同様に、破れたカッパはその破損部分に当たる体の疾患を暗示することになります。基本的に傘をさす夢は自身の体調を調整している状態です。体に疲労がたまっているか、休息が必要な状態なのでリフレッシュを心がけてください。

多くの日用品の夢はトラブルのサインになることも

日常的に使う洗面台、トイレやふろ場の夢も同様、そこで使う歯ブラシやマットもすべて警告夢の対象になります。ある女性の夢の実例です。

・・・バスマットを取り替えようとしますが、浴室の床がぬるぬるしていて、足元が危なくてうまくできません。一度浴室から出るのですが、廊下も濡れて滑りやすくなっています。慌ててスリッパを探しますが、見つけられず目を覚ましました。

翌日、玄関の廊下の雑誌の束につまずいて、転んだ拍子に足を捻挫してしまったそうです。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事