キャバ嬢直伝!参考にしちゃだめな「友人からの恋のアドバイス」


みなさんも、友達とガールズトークをするときに色んな相談をすることがあるとおもいます。
だけど、みなさんの自分自身の恋へのアドバイスはあんまり聞かないほうが身のためかも……。
「女の恋愛は蹴落とし合い。いくら親友でも知らず知らずのうちに失敗するようなアドバイスを無意識にしてしまうのが女子なんです」。
元 No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんは語ります。

女の戦場を生き抜いてきたナナミさんに、「聞いちゃダメな恋愛アドバイス」について話してもらいました。

1.「別れた方がいいよ」

「絶対に絶対に無視したほうがいいのは、『別れたほうがいいよ』のアドバイス。これは100%、あなたを不幸せにしたい子がいうセリフ。やっぱり女子って自分よりリア充してる女子がいると気分悪いんだよね」

「私のカレ、全然連絡くれないんだよね」とか相談して、こういうふうに言われた経験がある人も多いはず。
でももし、(でも好きなんだよね)って思ってるなら絶対にそんなアドバイスに従ったらダメなんだそうです。

2.「一回付き合ってみたら?」

「『付き合ってみれば? 案外うまくいくかも』なんてのも丸っきり嘘。好きでもない人と付き合うなんて傷つくだけだし、相手にも失礼。時間の無駄だしね。こういうアドバイスは本当に無責任」

自分では「いいな」とは思わないのに人から言われて付き合うなんて、昔のお見合いとおんなじだもんね。こんなの恋なんて言いません。
付き合う相手は自分で決める。これは鉄則ですよ。

3.「○○ちゃんはこういう人がお似合いだと思うな」

「『こういう人と付き合うべき!』っていうタイプの押し付けも無視しましょう! 結局、自分のタイプなんて自分しかわからないもん。上からアドバイスして優越感に浸りたいだけだよ」

いますよね。こういうふうに「いい人紹介するよ!」とか言って勝手にお見合いみたいなのをセッティングしてくる子。
私も何度かお願いしたことがありますが(笑)、満足した記憶がありません。

唯一聞くべきアドバイスは・・・

「唯一、参考にするべきアドバイスは、『好きにしたら?』です。突き放したようなアドバイスだけど、これが正解なんです。一番あなたのためを思ってくれてるからこそのアドバイス。そういうこと言ってくれる子は友達として大事にしたほうがいいよ」

どれだけダメ男でも「そんなに好きなら勝手にしたらいいよ」って言ってくれるってことは、言い換えたらそれだけ私たちの気持ちを第一に考えてくれてるってことですもんね。
逆に、ああしろこうしろとうるさくアドバイスしてくる子は、みなさんを支配したいだけなのかもしれません。

おわりに

どうでしたか?
ナナミさんいわく「恋愛は髪型と一緒」。美容師さんにお任せで切ってもらうと「なんか違うな」って思ってしまうことがありますよね。むしろ「こういうふうにお願いします」と言ったほうが納得できたり。
自分が良いって思うものは自分しかわからないんです。
みなさんも、自分の幸せは自分で見つけましょう!

(遣水あかり/ハウコレ)