2014.10.25

媚びないエッチは気持ちいい!彼に媚びないエッチをするための5つのポイント


彼に誘ってもらうのを待って、彼が喜ばせることばかりを考えてエッチをしてしまってはいませんか?それでは十分に楽しめているとはいえません。

今回は、何人かの「媚びないエッチ」をしている女子に、どうやったら媚びないエッチができるのか? についてお話をお聞きしてきました。
具体的なハウツーが5つ出てきますので、是非参考になさってみてはいかがでしょうか。
さっそくご紹介しましょう!

1.彼に目隠しをする

「私は彼に目隠しをします。アイマスクやタオルなどを使います。目隠しをしてしまえばこっちのものって感じです!」(22歳/ネイリスト)

見えなかったらどうすることもできないですもんね。
もっとも、かたくなに目隠しを拒む彼にはどうするのか?という問題があるカップルもいるかと思いますが、そういう時は以下の方法はいかがでしょうか?

2.「今日はアレの日なんだよね~」

「彼がエッチしてきたいと言っても、今日はアレの日なんだよね~と適当なことを言って、エッチさせません。そういうのが何回か続くと、エッチのペースを支配するのは女子になるので、エッチの時も媚びないで女子優位のエッチができます」(26歳/損保)

呼び出されたら言われるがままに会いに行ってしまってはいけないと一般的に言われているようですが、エッチも同じこと。
ペースを自分でコントロールして、普段から彼の好きなようにはならないのだということ教えておけば、いざという時、女子優位のエッチが楽しめるとのことです。一理ありますよね。

3.彼の手を縛る

「彼がエッチの時、あれもしてほしい、これもしてほしいとうるさかったので、彼の手を縛ってみました。私が気持ちいいエッチができて、なにかと良かったです」(25歳/建設会社OL)

「目隠しをする」のアレンジパターンかと思いますが、こちらも媚びないエッチをしやすいハウツーではないでしょうか。
目隠しをされたり、手を縛られたりすると、人は支配されているような感覚に陥るので、うるさい彼の「しつけ」にはちょうどいいのかもしれません。

4.聞こえないふりをする

「彼のSっぷりがひどかったので、私は聞こえないふりをしました。『舐めてよ』と彼が言っても、聞こえないふりをしてずっと触っているとか……。そのうち彼がおとなしくなってきて、なかなかよかったです」(23歳/ヘアメイク)

口答えもせず、無視するとそれなりの凄みが出そうです。彼がなにを言ってきても、マイペースでエッチをする時もあってもいいかもしれませんよね。

5.素直に「もっと!」と言う

「媚びないエッチって、結局のところ、気持ちよかったら『そこが気持ちいいからもっとして!』と素直に言えるかどうかだけではないかと思います。私たちはそういうことを言い合えるカップルなので、エッチ、楽しいですよ」(24歳/飲食)

こういうカップルは非常に理想的ですよね。ちょっと恥ずかしさを捨てるとか、ふだんから言いたいことを言い合える関係をつくっておくとか、ほんのちょっとしたことで、「もっと!」と言い合える素敵なエッチができるのではないかと思います。

おわりに

いかがでしたか?
自分の気持ちよさを最優先することに恥ずかしさを感じて、男子に媚びたようなエッチになってしまってはいませんか?
ご紹介したテクニックをうまく使って、彼に媚びない最高に気持ちいいエッチをしてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事