男子があまり求めていない「女性らしさ」5パターン


当たり前のことですが、女子は「女性らしさ」を常に求めていると思います。
でも、男子から見ると「その女性らしさは求めていない!」ということがあります。

今回は何人かの男子に、女子は求めているだろうけど、男にとってはそれはさほど必要としていない、という「女性らしさ」についてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.ネイルが美しい

「ネイルは女子同士で見せ合うようなものだろうと思います。時間とお金をかけて、ネイルをしてきて『今日のネイル、どう?』と彼女に言われても、いまいちピンときません」(25歳/広告)

この彼の証言にあるように、ネイルは女子同士で見せ合うものか、女子特有の美意識を満足させるもの、と男子は思っているのかもしれません。

2.まつ毛がくるりん!としている

「まつ毛が、あまりにくるりん!としていたら、ちょっと不気味だと思っちゃいます」(27歳/PR)

まつ毛もネイルと同じで、女子同士で見せ合うものか、女子特有の美意識を満足させるもの、なのかもしれませんね。そう言えば、まつ毛とネイルはおなじサロンでやっていることが多いような……。

3.「私、少食なの・・・」

「ダイエットをしているのか、私は少食で……といって、あまり食べない女子って、女子らしさをアピールしているのでしょうか?俺としては一緒にたくさん食べて、たくさん飲んで、盛り上がりたいんですけど」(22歳/大学生)

ネット上に海外の研究機関の研究結果がときどき出ていますが、それによると、男子はたくさん食べる女子に、生命力の強さを見て、惚れる……とのことです。当然、少食な女子というのは、男受けがよくないと言えます。

4.「あたし天然だから」

「天然キャラと、常識を知らないというのは、全く別だということに、はやく気づいてほしいです」(27歳/飲食)

コリン星から来たタレントさんも、じつは地球人だった……というのが、とっくにバレていますので、最近、天然キャラは受けが悪いのでしょうか。
グラビアアイドルの方も「あれは事務所がつくったキャラだから」と、平気でテレビで言う時代なので、素人女子の天然キャラも、寒い時代になったのかもしれません。

5.告白は男子からお願いね!

「告白は女子からお願いしたいです。告白されるのを待つのが女らしいという考え方を僕は認めません」(25歳/建築)

ネット上に、告白するタイミングはいつがいいのか?というコラムがたくさんあるので、男女ともに告白のタイミングにはすごく神経を使っているのだろうと思います。
ですが、男女平等社会と言うのであれば、告白を待つ「だけ」の女子、というのは「なし」だろうというのがこの彼の主張のようです。

賛否あると思いますので、断定的なコメントは控えますが、告白する側の気苦労を想像すれば、わからなくもないご意見ですが、いかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
こうやって5つの証言を並べてみると、なにが女らしさで、なにが男らしさなのか、よくわからなくなってきますが、みなさん、じぶんが「いい」と思ったことを、そのままやっていくといいように思います。

告白は女子からして付き合って、彼は天然キャラで、少食で、女子はたくさん食べて超現実的で……というカップルだって、世の中にたくさんいるわけですからね!

(ひとみしょう/ハウコレ)