2014.10.29

彼にもっと気持ちよくしてもらうために「なくしておきたい」5つのアレ


エッチの時、男子って意外と「どうしたら女子のことを気持ちよくさせられるのか」ということを考えています。

気持ちよかった、という感想を女子から得られないと「次がない」と思っていたりするからです。
そういう男子が、女子のことをもっと気持ちよくしたいから「なくしておいて(外しておいて)!」と思っているアイテムを、今回はご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!


1.口臭

「僕のまわりの男女は、みんなわりと口臭に気を使っているほうだと思うんですが、時々、思いっきり自分が食べ物の匂いをさせていることに気づいていない女子がいます。そういうのは気づいてほしいなあと思います」(25歳/広告)

口臭って、うっかりしているところから発生したりしますよね。
ちょっと餃子を食べただけだから大丈夫かなと油断していると、彼ががっかりして気持ちいいキスを省略されちゃったり……ということにならないようにしたいものです。

2.力強さ

「恥ずかしいからといって、腕や太ももに力を入れないでほしいです。もっとリラックスしたほうが、絶対にエッチが楽しいし気持ちよくなれます」(28歳/建築)

これはこの証言の通りですよね。恥ずかしいと感じる女子の気持ちもわかりますが、触ってみたらガチガチに力は入っている腕でした、というときのガッカリ感は大きいものです。
「嫌がってるのかな?」と不安になってしまいますから、もっと楽にいきましょう。

3.部屋を暗くしないと落ち着かない気持ち

「部屋を暗くしないとエッチしないという、その頑固な気持ちをなくしてほしいです。だって暗いとそもそもどこを触ったらいいのかとか、どこを舐めたらいいのか、とかわからないじゃないですか」(22歳/学生)

「暗いとそもそもどこを触ったらいいのかとか、どこを舐めたらいいのか、とかわからないじゃないですか」というのは男子の方便で、ただ見たいだけというのが素直な男性心理かと思いますが、まあ、こう思っている男子って意外といます。

4.しっかりセットされた髪

「僕の彼女は、髪型が崩れるから髪の毛を触らないで!とエッチの時に言うんです。気持ちよくさせてあげられないので、髪の毛くらい自由に触らせてほしいです」(26歳/飲食)

頭って意外とエッチの時、重要ですよね。撫でたり抱いたり……することで愛が深まりますもんね。
男子の一生懸命さを受け止めてあげるためにも、髪の毛は終わったら直せばいいか!くらいな気持ちになって欲しいものです。

5.マスカラ

「汗や涙でマスカラが落ちてパンダみたいな顔になっているとビックリするので彼女にはマスカラを落としてからエッチしようと言っています」(24歳/コンビニ)

マスカラはないと子供っぽい顔になったり、あるとパンダになったり、なにかと女子的には大変だろうと思われますが、それぞれで「落ないマスカラ」を使うなど、工夫してみてはいかがでしょうか。
目を開けるとほぼ別人になっていた! というのでは、彼も落ち着いて気持ちよくさせられないでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
男女ともに、自分のいいところを見せようと思って、あれもこれもプラスしていく……というプラスの発想でエッチを捉えがちかもしれませんが、生まれたままの姿で心おきなく気持ちよくしてあげたいと、男子はシンプルに考えているのかもしれませんね。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事