2010.10.15

IEでWebサイトを印刷する際の余白を調節する方法

ブラウザ上のWebページを印刷したら、余白が大部分を占め、無駄に紙を使ってしまったという経験はありませんか? Webサイトの多くが左右(もしくは片方のみ)に余白を設けデザインしています。これをそのまま印刷すると、その余白も含めて印刷することとなり、きれいにプリントアウトできません。

そこでIE(Internet Explorer)は余白を印刷しないように設定する機能を備えています。実際にプレビュー画面でどの余白を印刷しないか設定できるため、失敗もありません。

ここではIEを使った余白を省いた印刷法を紹介します。

ステップ1 プレビュー画面を開こう

IEを起動し、印刷したいWebページを表示します。ここでメニューにある「ファイル」から「印刷プレビュー」をクリックします。
          

ステップ2 余白を取り除こう

印刷時のプレビュー画面が開きます。端にある矢印をマウスでつかみ、ドラッグ&ドロップで任意の場所に移動します。余白をどの程度省くのか、画面で確認しながら調整することが可能です。余白に限らず、バナー広告などを印刷しないように調整することもできます。

さいごに

ブラウザから印刷するときれいにできないことから、あまり印刷しなくなった人も少なくないでしょう。この余白を調整して印刷する方法を用いれば、設定するのは面倒ですが、自分の思い通りに印刷できるようになります。

ブラウザの中にはこうした機能を備えるもの、余白を調整できるが数値入力するなど、設定が面倒なものなどさまざまです。IEに限らず、印刷時には余白を調整できるか「印刷プレビュー」画面を開いて確認してみるとよいでしょう。

関連記事