ベジフルビューティアドバイザーが伝授!キレイを作るおやつ・4つ


秋になり美味しいものが増えてきましたが、ついつい調子にのって食べ過ぎるともちろん太ってしまいます。そこで、ベジフルビューティーアドバイザーの筆者が「キレイをつくるおやつ」を、ご紹介します。

1.さつまいも

ちょうど秋が旬のさつまいもは、女性の悩みを全て解決してくれると言われるほど、体に欠かせない食材です。さつまいもが持つ甘みはおかずとして食べても美味しいですが、おやつとしても美味しく頂けます。小さく切っておけば持ち歩きがラクなのも、人気の理由です。

さつまいもは、腸の働きを整えてくれる「ヤラピン」という栄養素を含んでいるので、便秘で悩みがちな女性を助けてくれます。また、疲労回復やお肌に効果的なビタミンも豊富に含んでいます。

炭水化物なので太りそうなイメージがありますが、ごはんに比べるとカロリーが低いのも、
オススメポイントの一つ。少し食べただけでも満腹感を感じやすいので、食べ過ぎを防ぐこともできます。

2.生姜

冷えで悩む女性に人気の生姜。紅茶やお白湯に生姜を混ぜて飲む他、最近では生姜を使ったお菓子も増えてきたので、生姜飴や生姜チップスなどを持ち歩いている方も多くいらっしゃいます。

生姜は温めて食べることで、身体を温め血行を促進してくれる栄養素を持っています。冬になると積極的に摂りたいものですが、生の生姜をそのまま摂取してしまうと、反対に身体を冷やしてしまうことにもなりかねないので、夏場の暑い時以外は、女性は加熱したものを食べるのをオススメします。

3.ドライフルーツ

果物は美を作ると言われており、朝ごはんに果物を摂取する方も多いですよね。ですが、おやつとして果物と摂取しようと思っても、柑橘系のように汁が出るようなものもあれば、リンゴのように色が変わってしまうものもあるため、仕事中や外出中には食べづらいものです。そこでオススメなのが、ドライフルーツです。

ドライフルーツの嬉しいところは、乾燥させることによって味が凝縮され甘みが増すため、
食べ過ぎを防ぐことができること。また、どこにでも持ち運びができ、長期保存もできるので、余った分もそのまま持ち歩くことが可能です。ただし、砂糖を使っているものもあるので、選ぶ時にはなるべく添加物のない、自然の状態のものを選ぶようにしましょう。

4.ナッツ

美容やダイエットというと、油が天敵のように考えられがちですが、中には積極的に摂った方が良い油もあります。その中の一つが、ナッツ類に含まれる植物性の油です。この油を摂取すると、コレステロールの調節をしてくれる他、お肌に潤いを与えてくれます。

アーモンドであれば、8~9粒、カシューナッツであれば6~7粒、くるみであれば半分にカットされたものを3粒ほどおやつに食べるのがオススメです。

おわりに

どれも美味しいので、キレイを作るとは言っても食べ過ぎないように注意が必要です。でも、他のおやつを食べるのと比べると身体に必要な栄養を摂ることができるので、おやつがどうしても欲しいという時には、今日ご紹介した中から選んでみてはどうでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)