2014.11.03

【七曜星風水】彼ママに気に入られたいなら「月のパワー」を使おう


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回は、「月のパワー」と縁があるTPO(日時・場所・状況)についてお話します。

あなたは、「彼ママと上手に付き合いたいのに素っ気ない人で…」とか、「彼ママに気に入られるかどうか心配」なんて、悩んでいませんか?
〈月のパワー〉を取り入れれば、女同士の人間関係が好転するので、彼ママとも仲良くなれるでしょう。

1.月のパワーが活性化するのはいつ?

月が一週間で一番活気づくのは、もちろん月曜日。
そして月は、なんといっても夜の星ですから、そのパワーは、月曜の夜に最も活性化します。
月が昇っている夜空から、そのパワーが降りそそぐのです。

また、一日のうちで〈月のパワー〉がピークを迎える時間帯は、日没後に月が輝きを増し始める時間帯と、深夜11時~午前1時。そして、昼間は午前中のほうがパワーが活性化していて、午後になると、ややパワーダウンします。

ただし、月は満ち欠けする星でもあり、月齢によってパワーの性質も違います。あまりにもパワーが大きすぎると、むしろ扱いが難しくなるため、単純に満月が最高というわけでもないのです。
では、いつがいいかというと…
満月に向かって、だんだん大きくなる月からは、美しい〈月のパワー〉を全身いっぱいにチャージすることができるでしょう。

2.月のパワーと縁がある場所は?

〈月のパワー〉を受け止めやすい場所は、手つかずの自然の水辺や、ひっそりとして目立たない場所。
具体的には、海や湖や川・知る人ぞ知る風光明媚な地・隠れ家風の店・まわりに溶けこんで目立たない建物、などです。

また、いやされる場所や、月が象徴する色である白とシルバーカラーの場所も、月プレイスです。
たとえば、セラピーを受ける場所・スパ・白砂のビーチなどが、これに当てはまります。

船・ジャスミン・フクロウやヨタカなど夜行性の鳥・睡蓮や蟹といった水生の動植物をはじめ、月が象徴する何かがあったり、それらにちなんだ場所も、月のパワーに満ちています。つまり、睡蓮池やボートハウスなどは、月プレイスです。

これらの場所へ出かければ、〈月のパワー〉をしっかり受け止めることができるでしょう。

3.こんな時に月はパワーをくれる!

月があなたにパワーをくれるのは、女性ならではの幸せを感じた時や、豊かな感受性が解き放たれた時。
それから、あなたの行為が身近な誰かの役に立った時です。

具体的には、次のようなタイミングに、〈月のパワー〉を受け取ることができるでしょう。
愛情を持って子どもと接した時・自分の潜在能力や意外な一面を発見した時・内面からにじみ出る美しさに目覚めた時など。

大きなことではなくて小さくてデリケートなこと、表面ではなくて内面こそが、〈月のパワー〉とつながりやすいのです。

4.ナイス・アクション

月がどんどんパワーを増していく、半月から満月までの間に生活習慣をきちんと整えると、あなたは内面から輝きはじめるでしょう。
しかもそれは、自慢げにひけらかすような派手な輝きではなくて、間接照明のようにマイルドで柔らかい輝きであるはず。
ですから、同じ女性である彼ママの反感を買うこともなく、むしろ好感度がアップするでしょう。

また、〈月のパワー〉は、子どもや生き物などの世話や看病をはじめ、命とつながる行動をした時にもチャージされます。
純粋で献身的な行いによって、あなたの中の女性性が大いに発揮され、月のパワーを引き寄せるからです。

それから、月フードの乳製品・魚介類・アーモンドなどを食べたり、ミネラルウォーターなどの天然水を使って料理するのもいいでしょう。自然と身体の中から運気が活性化していきます。

これらの行動をとり続けていると、彼ママの目には、あなたが嫌味がなく素直で健気な女性に見えてきます。そして、「息子の彼女にぴったりだな」と思えるようになる、というわけです。

おわりに

月は、“シャイで傷つきやすい妖精”みたいな星で、つかまえにくく、ちょっと気まぐれだったりもします。
いろいろ試してみても、いまいち効果がピンとこない場合もあるでしょう。
〈月のパワー〉をしっかり感じとるためには、日常生活の中のちょっとした変化や、微妙な季節の移ろいを楽しんだりして、心のアンテナ感度を上げるとGOOD。

月のパワーを上手に取り入れて、彼ママの心をつかみましょう!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事