2014.11.06

秋こそキレイ作りに適した季節である理由・4つ


秋も真っ只中という感じですが、どんな風に毎日過ごしていますか?
実は、秋はキレイを作るのに適した季節。今まで何気なく過ごしてきたという方は、ぜひ秋の時間の使い方を見直してみてくださいね。

今回は、ヨガインストラクターの著者が、「秋こそキレイを作るのに適した季節である理由」をご紹介します。

1.収穫期なので、手軽に栄養のあるものを食べられる

昔から秋は収穫期とされており、梨や葡萄などのフルーツ、かぼちゃや栗などの野菜など、旬な食べ物がたくさんあります。また、炭水化物を多く含み、ごはんの代わりにもなる芋類も美味しい季節です。

旬な食材は安く入手できるので、料理の失敗を怖がる必要はありません。旬な物は栄養価も高いので、秋にキレイを作る為には欠かせません。

2.一人の時間を作りやすい

春には歓送迎会があり飲み会が多く、夏はビールが美味しい季節なので「ちょっと飲んで帰ろう!」と飲み会が増えます。冬は忘年会、新年会があるのでまた飲み会が増えます。それに対して秋は、これといったイベントはボジョレーヌーボの解禁くらいではないでしょうか?

飲み会がなければ、会社帰りにスポーツクラブや家に帰ってランニングをするなど、自分のために時間を使うことが可能になります。半身浴とパック、いつもよりも少し早い就寝など、小さな工夫をするだけでも、毎日続ければ効果を発揮します。

3.運動を始めるのに適した季節

秋に始めた運動は冬になると寒くなるので続けにくい、という声も聞きますが、ヨガなら外に出る必要もないので寒い冬が来ても続けることができます。
暖房を効かせた部屋の中でも、ヨガマット1枚を敷けるスペースがあれば、思う存分身体を動かせます。始めは暖房をつけていても、動いているうちに身体が温まり、最終的には暖房が不要になるという声も多数聞くほど。

秋から始めれば、寒くなって引きこもりがちになる冬が来る頃には、ヨガの流れがわかり、どんなポーズを練習すれば良いのかも分かってくるので、始めるなら秋がオススメです!

4.自由に使えるお金が多い

春は、お花見を始め歓迎会やゴールデンウィークなど、お金を使うイベントが多々あります。夏になると海や山、冬になるとクリスマスやバレンタインなど、お金がかかるイベントが目白押し。それに対して秋は特別大きなイベントがないので、比較的自由に使えるお金があります。

秋こそ、スポーツクラブやエステに行くなど、自分を磨くためにお金を使うのにオススメな季節です。また、ずっと欲しかったものを購入することも、自分を喜ばせてあげることにつながります。心から嬉しいと思うことは、心身共に良い影響を与えます。心が満たされていると、ストレスによる暴飲暴食も減るので、お金の使い方次第でダイエットにもつながります。

おわりに

寒くなり本格的な冬が訪れる前に、ぜひ以上のことを意識したキレイ作りを生活に取り入れてみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事