2014.11.06

やっぱり未練がましい?男性が復縁したくなる瞬間・4つ


あなたは元カレと復縁したことはありますか?
株式会社TSトーキョーが10~60代に行った調査によると、復縁経験者は23%。さらに復縁した相手と「結局別れた人」は62.2%。

一方で復縁した相手と「交際中、結婚した人」は24.5%という結果が出ています。男性は「付き合った女性のことをいつまでも忘れられないもの」と言いますが、男女別ならこれら復縁率も変わるのかも……?

では、男性がヨリを戻したくなる瞬間は、どんな時なのでしょうか?筆者独自リサーチをもとに、結果をまとめてみましたのでご紹介します。

1.歴代彼女の中で一番相性が良かったとき

「ぶっちゃけ付き合った女性のなかで、『彼女が一番マシだった』と思うとき。当時は若かったし、いま会ったらもっとまともな付き合いができるんじゃないかって、つい期待しちゃいます」(26歳/販売)

過去付き合った女性と比べて、相性の良かった元カノに声をかける男性は少なくないようです。
特に学生のように若かった頃は、『好き』『付き合う』ことがいまひとつピンと来ない男女が多いもの。別れて時間がたつことで、「よくよく考えれば相性は良かったし、今なら昔よりももっといい関係で付き合っていけそう」と、男性も期待するのでしょう。

少しでも彼のことが気になるなら、1回食事をしてみてお互いの近況話に花を咲かせながら、彼の成長ぶりを観察してみてもいいかもしれませんね。

2.思い出が蘇ったとき

「デートした場所や当時もらった手紙を見ると、彼女のことを思い出します。ましてやフリーで、彼女のことが嫌いじゃなければ、連絡を取りたくなっちゃうかな」(25歳/製造)

同級生という言葉を聞いて、当時好きだった人の顔を思い浮かべることってありますよね。
それと同じように彼女が好きだった食べ物、音楽などを目にしたとき、男性なりに彼女のことを考えるのかもしれません。

もし気になっていた元カレから連絡をもらったら、「急にどうしたの?」ではなく「うわ、びっくりした!久しぶりだね~」と、好意的な態度を示した方が彼も話を広げやすいですよ。

3.男性自身が成長したとき

「付き合った当時はフリーターだったけど、真面目に就職して仕事が板についてきたとき、元カノに連絡しました。やっぱり彼女のことが忘れられなくて」(27歳/販売)

時がたって環境が変わり、自分自身も成長することで心に余裕が生まれ、「やっぱり忘れられない」「ヨリを戻したい」という気持ちになる男性も多いようです。
元彼の「昔とは違って成長したらしい」情報を聞きつけたら、試しに連絡してみるのもいいかもしれません。

4.相手が美人になっていたとき

「同窓会をしたとき、元カノがすごい美人になっていたときは、『もっと早く声かければ良かった』と後悔しました。なんでも近々、結婚するみたいです」(26歳/メーカー)

逃した獲物は大きかった、と後悔する男性もいるようですね。
特に「付き合っていた当時よりキレイになった」というポイントは大きいようで、それだけで惚れ直す男性もいるのだそう。こちらから連絡しなくても、同窓会の気合の入れ方次第で、元カレからコンタクトを取ってくるかもしれません。

おわりに

あなたの復縁イメージとなにか違ったところはありましたか?
男子は思っているよりもロマンチストで、意外とあなたとの思い出を忘れずにいるかもしれません。復縁したい時はぜひこれらのポイントを参考にしてみてください。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
復縁した男子に求めるのは、ときめきよりも現実的な将来性!?(株式会社TSトーキョー)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000010644.html

関連記事