2014.11.06

私は毎日でもしたいのに!エッチしたがらない彼への対処法


エッチしたいタイミングが合わないとか、片方が夜型でもう片方が朝型のため、生活時間帯が合わなくて同棲していてもセックスレスになるとか、そういう話はよく聞きます。
「私の場合は、明らかに性欲の強さが違いすぎるんです」(22歳/流通)
性欲は、その人が持っているエネルギーのひとつ。彼女は3歳年上の彼とつきあって半年になりますが、あまりの違いに驚いているのだそう。

「私から誘わなければ、彼はまったくしなくても平気なんですって。私は毎日でもしたいタイプ。彼はひとりエッチもしない。
趣味が多いし、一緒にいて楽しいけど、この性欲の違いはどうしたらいいのか。無理やり誘ったらがんばってくれたものの、途中で撃沈していました」

うーん、むずかしい問題ですね。どうしたらいいのでしょうか。

1.そもそも、彼はなぜしたくないのか

彼が「したくない」のか「しなくても平気」なのか、聞いてみたほうがいいかもしれません。セックスを嫌悪しているとしたら、あまり「しようしよう」と言い過ぎないほうがいいでしょう。

ただ、「しなくても平気」なら、慣れによって「するのも平気」になる可能性もあります。
セックスは楽しいものなんだ、と分かればもっとしたくなるのではないでしょうか。

2.とにかく歩み寄れるよう話し合う

必ずしも回数が大事なわけではありませんが、彼にはとにかく「セックスは楽しい」と思ってもらいたいもの。それには回数をこなすことも必要です。
 
ただ、彼女は毎日でもしたい。彼は誘われなければ、まったくしなくても平気。これだけ違うと「無理」と思いがちですが、そこをなんとか歩み寄ることが大切。

たとえば、今月は隔週で2回してみる、来月は毎週1回してみる、というように。彼が負担になるのなら、月に1回でもいいかもしれません。
ゆっくりと「セックス好き」になってもらうことが大事です。

3.最初は「してあげる」ことからはじめよう

セックスはどちらかが一方的に尽くすものではありませんが、彼がセックスをめんどうなもの、あるいは女性をイカせないといけないというプレッシャーを感じているのなら、先に彼を気持ち良くさせるのも一つの方法です。

全身をマッサージしてあげながら、彼の性感帯を探り、集中的に攻めてみるのもいいし、マッサージついでにフェラになだれこむのもいいでしょう。してもらって気持ちいいと分かれば、彼からもしてくれるようになるかも。

4.「好きだからしたい」「あなたとだから、したい」を前面に

彼は、自分のセックスに自信をもてないのかもしれません。そうだとしたら、「好きだからしたい」「あなたとひとつになりたい」をアピールするのもいい方法。

「つきあい始めたら、彼が実はセックスにあんまり興味がないとわかったんです。1年間、がんばりましたよ。
最初はひたすら彼に、“いちゃいちゃするのは楽しい”“肌と肌が触れるのは気持ちいい”ことをわかってもらいたくて、とにかくマッサージしたり手をつないだり。今では彼からエッチを誘ってくれるまでになりました。努力が報われた」(25歳/歯科助手)

少しずつがんばってみたら、きっと報われるはず!

おわりに

性欲の違いは確かにあるでしょうが、もしかしたら「慣れの違い」もあるかもしれません。
彼がエッチに慣れて自信を持てるようになれば、もっとしたがるようになるのではないでしょうか。
我慢して尽くす必要はありませんが、彼が変わる可能性があるのなら、がんばってみてもいいかもしれませんよ。

 

(亀山早苗/ハウコレ)

関連キーワード

関連記事