2014.11.10

エッチな音、言葉・・・感覚に働きかける「エロかわテクニック」4つ


こんにちは。日本で唯一、オーラルセックスについてもアドバイスしている歯科衛生士の仲谷めいです。

今回は、直接的なオーラルセックスのテクニックではなく、相手の感覚に間接的に働きかけることで、よりあなたに興奮させるエロかわテクニックです。
著書『歯科衛生士が教えるかわいいオーラルセックス』より、「プラスαアルファの刺激」からお届けします。

1.言葉(空想)

最も有効な言葉は、パートナーの体のいいところを見つけて誉めることです。
女性がそれぞれ、太っている、胸が小さいなど体にコンプレックスを持っているように、パートナーにもコンプレックスがあるかもしれません。そんな不安を抱えたままセックスをすると、どうしても乗り切れないというところがあります。

「引き締まっていてかっこいいね」「肌つやつや~。うらやましい」「凄い、おっきいね」など、パートナーの体を誉めることで、その不安を取り除いてあげましょう。

おねだりするような言葉や、相手のペニスを見て「凄い…カチカチになってる」など彼を刺激するような、ゾクッとさせるような言葉も有効的です。
言葉は彼の空想力を喚起させ、彼の興奮を高めていくことが可能なのです。

2.表情(視覚)

パートナーにかわいい、愛おしいと思わせるために最も必要なのは、『目線と表情』です。
特にフェラチオにおいては、『かわいさ』や『セクシーさ』を表現しやすいところで、 視覚によって彼の興奮を高めることができます。

このとき最も大切なことは、相手のペニスが愛おしいという表情、仕草や目線です。男性は、自分の好きな女性が自分のペニスをくわえているという優越感に浸ることで、より気持ち良さを感じます。

ちなみに、目線のポイントは、上目遣いで相手の顔をチラチラと見るようにして舐めることです。
その上で、おいしそうに頬張ったり、舌先でレロレロと舐めてみたりと、相手のペニスが愛おしいというアピールを忘れずにしてください。

また、男性があなたの髪の毛を上げるのは、あなたの 一生懸命に尽くしている表情が見たいからです。
髪の毛で顔が見えないときは、さりげなく髪を流してフェラ顏が見えるように演出しましょう。途中でニコッと微笑んでみるなど表情を出すのも効果的です。

3.音(聴覚)

音というのも、視覚と同様に男性の興奮を高めていく上で効果的です。 効果的なのは、リップ音、そして、バキュームフェラのときの音です。

まず、リップ音ですが、これは、唾液を出しながら唇で軽く吸って「チュッチュッ」とエッチな音を鳴らすことを指します。主にキスをするときにでる音ですが、フェラチオや乳首舐めのときにも意識的にこの音を出すと男性は興奮します。

また、バキュームフェラとは、ペニスを咥えながら強く吸引する行為です。通常のフェラチオより強い刺激を与えるとともに、唾液を出しつつ息を吸い込むとジュボっと いう音がするため、その露骨な音に興奮する男性が多くいます。

ただし、あまり強く吸うことに集中すると、歯が当たりやすくので気をつけましょう。
うまくこの音も取り入れ、さらなるエッチな演出をしていきたいですね。

4.体臭、香水(嗅覚)

匂いは本当に不思議だと思います。わたしは外国で暮らしていたことがありますが、当時の外国人の彼の、「自分とは違う独特の匂い」も魅力だと感じていました。それだけ匂いには、人を魅了する効果があるのかもしれませんね。

体臭については食べ物や生活習慣も関係してきますが、口臭については、歯科衛生士という職業柄いろいろと勉強した結果、原因はいくつかに分類されるようです。

すぐに効果が期待できることとしては、単純ですが歯を磨くこと。短時間に口の中の汚れや細菌を減少させることができます。歯磨き後のリンスなども効果的です。
ガムを噛んだり、水分を補給することなどで、唾液の分泌が促され、お口の中が潤うので口臭を抑制することができます。

香水は好みがあるとは思いますが、甘ったるすぎない清潔感のある匂いは男女問わず好かれると思います。

仲谷めいさんからのメッセージ

彼を虜にするプラスアルファのエロかわテクニック、いかがでしたか?
言葉(空想)・表情(視覚)・音(聴覚)・体臭、香水(嗅覚)でしたね。

性的興奮というのは、直接刺激のみならず、空想、視覚や聴覚、嗅覚などによって倍増していきます。ぜひ彼の興奮を高めて、エロかわな夜を過ごしてみてください♪

(仲谷めい/ハウコレ)

関連記事