2014.11.13

通学時間でバストアップ!?「電車つり革エクササイズ」


通勤・通勤時間でできるスキマビクス(スキマ時間エクササイズ)をご紹介します。
電車のつり革を使って胸の筋肉を鍛えましょう。
ダイエットで体重を減らすことも大事ですが、モテボディを作りたいなら、それ以上に美しいボディラインを作ることが大切です。

バストの構造

大胸筋の上に乳房内脂肪組織等が乗っていて、クーパー靭帯が乳腺葉や脂肪等を支えています。
乳房内の組織を支えているクーパー靭帯が切れたり伸びたりすることで、胸が下がってきます。1度切れたクーパー靭帯は修復しないと言われていますから、胸の土台になっている大胸筋を鍛えてバストアップする方法が有効です。

バストアップスキマビクス

1 吊革二本を握ります。満員電車で難しい時は一本でも大丈夫です。
  バックは棚に載せましょう。
2 息を吸いながら吊革を引っ張ります。ここで少し息を止めます。
3 息を吐きながら、ゆっくり力を抜いていきます。

息を吐きながら力を抜くときに、筋肉が大きく使われています。
さらに、腕の筋肉も使っていますから、二の腕シェイプにもつながります。

運動効果

吊革を引っ張る動きのように、筋肉の長さを変えず、関節を動かさない動作を「アイソメトリック」と言います。一般に筋肉は筋繊維が収縮するときに力がでますが、筋肉を硬直させるような動きでもカロリーは消費されます。周りに人がいる場合、アイソメトリックの方が目立たないですね。さらに、体操の吊り輪競技のように軽く踵があがるくらい力を入れると強度が上がります。
吊革が掴めない時は、両手の手首同士を押し合う方法でも大胸筋を鍛えることができます。
この時、背中の筋肉も意識してみましょう。意識することで背中の筋肉も鍛えることができます。

注意点

呼吸法も意識してください。力を入れる時に息を吸い、力を抜く時に息を吐きます。
私はこの方法を「逆ブレス法」と呼んでいます。
人が背伸びをする時、自然と息を吸っていませんか?そして息を少し止めて最後に息を吐きます。
私がお勧めしている逆ブレス法は自然の摂理にあっていて、リラックス感を倍増してくれ
ます。ただし、周りの方にエクササイズを気づかれないように注意してくださいね。

最後に

私はストレス解消のため、近所の温泉にいきます。湯船に浸かりながら男性目線を想像し
ながら、周りの裸の女性を見ることがあります。よく男性が「少しぽっちゃりの方が好き」と言いますよね。その気持ちがよく分かります。
痩せることよりも、女性らしい身体のラインをつくることの方がモテボディに繋がります。
上向きバストにくびれたウエスト、そしてやや大きめのお尻。日々のスキマ時間でスキマビクスしませんか?時間とお金をかけないダイエット法です。

(林田玲子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事