抱きしめたい!彼女にされたらきゅんとすること・5選


彼氏と一緒にいて、「嬉しいな」と思ったことはありませんか?「嬉しい」と感じると、もっと相手のことを好きになっていきますよね。それは彼氏も同じこと。彼女にされたら「嬉しい」と思うことがたくさんあるそうです。それで、彼氏にももっと自分を好きになってもらいたいものですよね。そこで今回は、彼氏が彼女にされたら嬉しいことを紹介します。

1.自分の予定を優先させる

「次にいつ会えるのかを話してたときに、次の週で俺が空いてる日が彼女の予定がある日だったんですよ。『来週は我慢かな・・・』と思っていたら彼女が『これは別の日に調整する!○○と会いたい!』と言ってくれて、すごい嬉しくなりました。」(27才/出版)

予定を断ってまで自分に会ってくれると「自分って大切にされてるんだな・・・」と嬉しくなってしまいますよね。どうしても動かせない予定を無理に断ることはしなくても良いですが、別に行かなくても良い予定の場合は彼氏を優先してあげてください。

2.甘えられる

「二人で部屋にいたら、いきなり彼女に後ろからぎゅってされたり、ほおずりされました。『どしたのー?』って頭なでたら『甘えたい気分なの!』って言われてときめいちゃいましたね。」(25才/美容師)

好きな人にはいつだって甘えてもらいたいものです。恥ずかしがっている女性も十分可愛いですが、やっぱり素直に甘えてくれた方が男性も嬉しいはず。「いつも甘えない彼女」がいきなり甘えだしたときの破壊力は凄まじいでしょう。

3.言った事を全部覚えている

「ある日、『ご飯ご馳走するからうちに来て!』と彼女に言われお邪魔すると、食卓に俺の好きなものばっか並んでました。びっくりしすぎて『なんで知ってるの!?』と思わず聞いたら『○○が前にちょこっと言ってたの覚えてただけ!』って言われて、彼女のことこれからも大事にしようって思いました。」(28才/営業)

他にも、誕生日に欲しかったものなど、彼がぽろっと言ったことをちゃんと覚えていると、彼は喜んでくれるみたい。メモをしろとまでは言いませんが、彼の言うことをさらっと聞き流すことのないよう気をつけてくださいね。

4.キスされる

「バスに乗って二人で帰っていたときのこと。人も全然いなかったので、バスの一番後ろに二人でゆったり座っていたら彼女がいきなり距離つめてきて、マフラーで隠しながらキスしてきた。すげえどきどきした」(20才/学生)

不意打ちのキスって、いつもの何倍もどきどきしてしまいますよね。照れてしまいそうですが、彼が気を抜いているときこそ、キスのチャンスです。

5.ロック番号が自分の誕生日

「見ようと思ったわけではないんだけど、一緒にいるときに彼女が携帯をいじるからついついロック番号を見てしまったんです。そしたらなんと俺の誕生日で。覗いたみたいになっちゃうしロック番号見たとも言えないから、ただただにやにやしてました。」(22才/学生)

「相手に内緒」というところがポイントですね。「わたしロック番号○○の誕生日なんだよー!」と自分から言うのは極力控えたほうが良さそう。彼が気づいたときに「彼女は俺のことをこんなに考えてくれてるのか・・・」としみじみ思ってくれるはずです。

おわりに

いかがでしたか?
彼がされて喜ぶことはたくさんあるみたい。恥ずかしがらず、素直になってみることも大切かもしれませんよ。彼をいっぱい喜ばせて、もっと自分のことを好きにさせちゃいましょう。

(霧島はるか/ハウコレ)