2014.11.16

実践厳禁?重すぎるけど確実に浮気を防止できる方法・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
恋人に浮気をされるのはイヤですか? 当然そうですよね。そのためにはやはり彼氏に対していろいろと制限をかけたくなるもの。
え、重いって?
そんなのは関係ない! いくら重いと思われるよりも、浮気をされるほうがイヤだ!
そんな思いを持ったみなさんのために今回は、「重すぎるけど確実に浮気を防止できる方法」について、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに聞いてみました。

1.定時連絡

「重いことは間違いないですが、それなりに実践可能性があるものが、定時連絡を入れさせるというものです。カレが『飲み会に行く』と言ったら、夜電話させます。こうすれば周りのにぎやかさで、飲み会というのが本当とわかるでしょう」

これならまあ、重さも深刻なほどではないため実践は一応アリですね。
しかし、「飲み会」と言いつつ、うるさい居酒屋で女子と2人で会っていたりする可能性もあるため、完璧に防げるかと聞かれれば微妙かもしれません。

2.位置情報アプリ

「最近は、カップル向けのスマホアプリでGPS機能がついているものもありますよね。たとえば、端末にダウンロードしておくと、自動で位置情報が記録されるアプリなど。これをこっそりカレのスマホに入れておけば……これ以上は恐ろしくて私の口からは(笑)」

恐ろしいですね。これさえ使えば、カレがこっそりと知らない女子の家に行ったり、ホテルに行ったりすることができなくなってしまうはず。
さて、バレないようにカレのケータイにこういったアプリをダウンロードする方法ですが……これ以上は恐ろしくて私の口からは(笑)。

3.お題写真

「よく、『今一緒にいる友達との写真送って!』と浮気ではない証拠写真を遅らせる方法をとる人がいますが、これでは不十分。事前に友達と会って写真を撮っておくことでアリバイ工作が可能です。それを防ぐため、『今いる友達とアイーンしてる写真送って!』みたいにお題を出せばアリバイ工作は不可能です」

なるほど。これで「ごめん、友達が恥ずかしがってる」みたいに言ってきたら、即タイホというわけですね。アリバイ工作をしてくる犯人、アリバイ崩しをしてくる捜査官。犯罪の世界と同じなんですねぇ……。

4.貞操帯

「最後はコレ。浮気防止と言ったら、貞操帯は外せませんよ。歴史的にもかなり古くから、しかも世界中で用いられてきました。パートナーに、股間の部分がふさがれたパンツをはかせて、鍵がないと脱げない。これは、いわゆるガチアイテムですね」

噂には聞く、貞操帯。現在も、アダルトグッズ専門店などではがっつり販売しているそうですよ。もっとも、基本的にはジョークグッズなのでしょうけど、真剣に使うことも可能なんでしょうかね。
男友達がある日、貞操帯を着けてきたら……ぽこひろだったら大爆笑しますね。

おわりに

いかがでしたか?
以上、成功率の非常に高い浮気防止法についてご紹介してきました。確実性は高いですが、こんなことをしてしまうと、「もう別れよう」と切り出される可能性も比例して上がってくることは覚悟しましょうね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事