2014.11.22

男子が「こいつオッサン化してる」と感じた彼女の言動・4つ


最初はデートの度に何を着ようか迷ってメイクにも時間をかけていたのに、一緒にいることに慣れてくると、つい恥と躊躇いがなくなってきてしまいがちです。
有限会社imagination Creativeが行った調査で、妻の「オッサン化」を感じたことのある夫は約4割。結婚1年未満にもかかわらず、6割もの夫が妻にオッサン化を感じている、という驚きの結果が発表されています。

もしかしたらあなたも何気ない行動で、彼を幻滅させてしまっているかも……?
今回は男子が「こいつ、まるでオッサンだな」と感じた女子の行動について、リサーチをもとにご紹介します。気を抜きすぎていないか、要チェックです!

1.平気でおならをするようになった

「彼女がテレビを見ながら、『ブッ』とおならをしたときは衝撃だった。当時は恥ずかしそうに顔を赤らめていたけど、今じゃ何食わぬ顔でこくので何も言えないです」(26歳/製造)

彼と付き合ったばかりの頃は、頑張って我慢していた女子も多いのでは?
でも、おならは生理現象。出てしまうのは仕方ありませんが、恥じらいがなくなってしまうとオッサンのレッテルを貼られてしまうのも無理はありません。

とはいえ、おならがきっかけで関係が親密になることも少なくないもの。せめて付き合って1年以上経つまでは女らしさをキープしておきましょう。

1年以上付き合うと男性も結婚を意識し、気心知れた安定した付き合いを望むので、彼も「多少のオッサン行動は許容範囲」と思うかもしれません。

2.咳払いの声が男のように低い

「うちの彼女、可愛く咳払をすることもあるんですが、痰がからむのか、酷いときは男のような声で喉を鳴らすのでビビる」(22歳/大学生)

冬場は喉が乾燥するので咳払いが多くなるものです。元々声が低かったり、鼻炎などで痰がからみやすいという女性には辛いですが、事情が分かればとやかく言う男性はいないはず。好きな人なら尚さらです。

「声色を変える女子は媚びているようで苦手」という男性もいるので、少しでも相手と解けたら無理せず素の自分を見せてみては?
一瞬驚かれても、返って好感を持たれるかもしれません。また、そういう男性と付き合った方が関係も上手くいくはずですよ。

3.あぐらをかいてビールを飲む

「椅子の上であぐらをかきながら、ビール片手にサラミを食べる姿が自分の父親そっくりだったときは、軽い運命を感じた」(25歳/販売)

女の子のあぐらははしたない、と親にしつけられた女子は少なくないはず。どうしても足を崩したい時は、「ごめん、足崩していい?」とひと言声をかけると、女子としての気遣いと、彼の緊張を解すことができるかも……?

でも、スカートははしたなく見えるので絶対にNG。素の自分を見せると男性は「俺に気を許してくれている」と、あなたと仲良くなりたい気持ちが高まるので、シチュエーションに応じて試してみるのと良さそうです。

4.可愛い女の子を目の保養にする

「デート中、彼女が『あの子かわいくない?』と言うので、てっきり男だと思ったんですが、相手は彼女より年下の女の子。本人いわく、生足がセクシーで堪らなかったみたいです」(27歳/IT)

自分よりスタイルが良かったり、女子力が高いとつい「私もあんな風になれたら」と憧れることってありますよね。

だからといってオヤジ目線のように語ってしまうと、男性は女を捨てたように感じてしまいます。思ってはいても、あまり「男目線」を彼との会話に出すのは控えましょう。

おわりに

ほかにも人の目を気にしなくなったり、デリカシーに欠ける行動はオッサンに見られやすいものです。
ひとつでも心当たりのあるのなら、彼の恋愛のドキドキ感をそぐわないためにも、ぜひ品格のある女子でいたいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
想像以上に深刻?夫の4割が妻のオッサン化を感じている!?しかもそのうち6割が新婚の夫婦! 『妻がオッサンになりました。』は本当なのか(有限会社imagination Creative)

関連記事