【夢占い】意外な出来事を暗示!学校にまつわる夢4つ


ポピュラーである学校の夢でも、特定のシンボルが現われれば、近未来に起こる出来事を暗示することがあります。
ある女性会社員の夢の話です。
・・・学校の教室のようなところで試験が行われていました。試験官はなんと職場の上司で、緊張のためか思った通りに回答できないまま試験が終了。すぐに結果が発表され、最下位から2番目の成績でした。夢の中の上司に「最下位にはならなかったからとりあえず単位は取れるよ」と言われたところで目を覚ましました。
それからまもなく、その上司から他の部署への異動の辞令をいただいたそうです。それまでストレスの多い職場環境だったので、異動の話を聞いてほっとしたそうです。
では今回は、意外な出来事を暗示する学校の夢のいくつかをご紹介します。

試験やテストの夢

試験・テストの結果が出る夢は、近未来の状況の変化を暗示することがあります。成績が良いほど自身の願望や期待外れをあらわし、成績が悪いと状況の好転を暗示する予知夢になることが多いのが特徴です。また、試験やテストの夢は、ストレスや緊張をともなう状況をあらわします。試験を受けているだけのイメージなら、現在のストレスの解消、気分転換に努めてください。

学生時代に戻っている夢

学生時代に戻っている夢は、現状の無力感、運気の停滞を反映します。この夢は、物事が前に進まない時に見ることが多いと思います。意外にポピュラーな夢ですが、学生時代の交友関係はそのまま現在の人間関係を映しています。
また、期待外れや勘違い、人間関係のすれ違いなど、学生時代の対人関係の再現になるような出来事や状況を暗示することがあります。社会人になっても学生になっている夢を見るのは未熟さの証になっているので、堂々巡りを繰り返しやすい状況をあらわしています。

授業や教室の夢

制服を着て授業を受けているといった夢は現状の拘束感やストレスを反映します。教室の移動は慌ただしさの暗示になります。注意したいのは、「社会人のはずなのにどうして学生生活を送っているの?」といった戸惑いを夢の中で感じるイメージです。そんな時は現実生活でミスが重なったり、誰かに注意されたりすることが増える暗示になります。
また、過去に苦手だった授業の夢を見る場合、例えばそれが数学の授業の夢なら金銭的な課題の発生を暗示することがあり、体育の授業であれば健康上の課題の発生を暗示することになります。

卒業を目前にしている夢

卒業論文に悪戦苦闘していたり、単位が足りない状況に焦っていたり、といった、卒業を目前にしてまだ卒業できる状況にない夢は、現実の仕事などのノルマをそのまま反映します。
また、周囲の変化や仕事量に対して、自身の対応や作業が遅いことを反映します。結局卒業できない場合は、自身の目論見が外れる暗示になります。しばらくは変化が多い状況への対応を求められそうです。

学校の夢が象徴するのは未来の宿題

学校の施設や教室にまつわる夢を見る場合、新しい課題の発生を暗示することになります。これらをうまく捉えてその課題をクリアするヒントを探してみてください。
ある男性会社員の夢の事例です。
・・・体育の授業を受けるため体育館に入りました。すると生徒に交じってレスラーのような上半身裸の大男たちも入ってきました。突然その場で教師に聞かされたのは、バレーボールの授業の予定から相撲に変更されたこと。いつの間にか脱衣用の籠とまわしが用意されているのを見て怖気づいてしまうところで目が覚めました。
その日、突然職場のスケジュール変更が発表され、一か月ほど残業が重なるタイトな日程になってしまったそうです。みなさんもこういった夢のシンボルを参考に未来を予測してみてはどうでしょうか。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード