2014.11.26

日本代表武藤クンも!?将来超有望なスーパー大学生を彼氏にする方法・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
サッカー日本代表の武藤選手はじめ、スポーツや芸能などさまざまな分野での「現役大学生」の活躍が目立ちますね。

みなさんのなかにも、こういった大学生を将来旦那さんにして、悠々自適に暮らしたいと思っている人がいるのではないですか?

そこで今回は、成功者の恋愛傾向にも詳しい恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「スーパー大学生を彼氏にする方法」について、ジャンル別に教えていただきました。

1.スポーツ選手

「サッカーなら今は武藤君ですが、野球でもちょっと前ならハンカチ王子など。大学生とはいえスポーツ選手としては脂の乗った世代ですからスター、またはスター候補も多いです。
彼らの恋愛傾向で顕著なのは、とにかく恋愛に一途で、学生時代の交際相手とそのまま結婚することが非常に多い点です」

一流スポーツ選手が、芸能人並かそれ以上にスター扱いをされる昨今。
しかしそんな彼らも意外に「身近にいる女子」との関係を温め、そのまま早いうちに結婚してしまうことが多いのだとか。

なにを頑張るということもないですが、極力そばにいて相談などに乗ってあげられる距離にいるのがいいのではないでしょうか。

2.研究者

「高学歴であればあるほど、研究者になる人も増えてきます。それにはやはり、なんとかその彼と研究分野をあわせて、大学院まで一緒に進みましょう。
研究者気質の彼らにとっては、共同分野を学ぶもの同士は仲間です。そのまま研究にのめりこんでいるうちに婚期が来て、近くにいるその女性と結婚するわけですね」

国際的に著名な学者の妻として、夫の海外での学会発表に帯同。こんな理想の結婚生活を思い描いている人は、とにかく周りで「あいつは博士まで取るつもりらしいよ」と噂される男子に接近して、一緒に勉強させてもらいましょう。

そして、どれだけ興味がない分野でも喰らいつきましょう。

3.読者モデル

「雑誌などでモデルをする男子大学生も多いですし、芸能人よりも身近な感じがしてモテます。
しかし彼らが狙っているのはスターダム。一般の女子よりも芸能界の女性に興味深々です。そうなるとやはり、自分も芸能界を目指すしか……」

これは案外もっとも厳しい道のりかも。
読者モデルの男子は「オレは絶対女子アナ、アイドルと結婚する!」というルフィばりの野望を抱いているため、普通の学生をしている女子には目もくれないことが多いそうですよ。

4.大手企業マン

「かなり現実的なところになると、メガバンクや総合商社など超大手企業からの内定をもらう男子じゃないですか。
彼らの多くは、体育会系の部活に入ることが多いです。わかりますよね? マネージャーになるんです。競争率はすさまじいですが」

一流企業といえば、「高学歴で体育会系」が本当に多いです。おかげで彼らをめがけて、早慶や東大といった大学の運動部には、他大学から無数の女子マネージャーが訪れるのだとか。

おわりに

いかがでしたか?
リア充のみなさんですから、きっとそれなりにいろんな男子と付き合ったことがあるはず。
だったら次は、ちょっと冒険をして将来のスターを狙ってみるのはいかがですか?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事