2014.11.27

彼が「見たい!」と思っている「女子のエッチ前の姿」5パターン


男子は前戯の前に彼女の「ある姿」を見て、性的興奮を覚えたのちに前戯を始める……と分析的に書いてしまうと身も蓋もありませんが、でもまあ、実際に何らかのスイッチが押されることによってエッチに至る、そういうことです。

男子にとってのスイッチとなるポイントを抑えておけば、彼を自然とエッチに誘うことも、またエッチを盛り上げることも可能でしょう。

今回は、男子に「見たい!」と思っている「彼女のエッチ前の姿」について、お話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.タンクトップ1枚

「彼女がタンクトップ1枚になって、そのタンクトップが胸にフィットしている……というような姿に興奮します」(25歳/IT)

見たいものがすぐそばにあるようで、ちょっと遠い……こういう焦らし的なことに興奮するのが、妄想たくましいと言われている男子の「健全な」姿なのかもしれません。

2.ブラの肩紐がチラ見えしている

「ブラの肩紐がチラ見えしているのって、妙にそそられますよね。肩紐が好きということではなく、肩紐から『これから脱いで見せてくれるであろう胸』を想像しちゃうんですよね」(27歳/広告)

ある種の男子にとってみたら、女子の胸は金銀財宝よりも価値のあるものです。
こちらも同じく、「すぐそばにあるようでちょっと遠い」感覚なのかもしれません。下着の一部なのに、チラチラ見えている。

見えていない場所はどうなってるんだろう…その下はどうなってるんだろう…というふうに、妄想して、期待をふくらませるポイントなのでしょう。

3.パンティが・・・

「パンティがちょっと食い込んでいてはみケツ状態になっているというのがいいです」(22歳/大学生)

おしりが好きという男子は多いですが、さらに「ちょっとはみ出して食い込んでいる」となれば、そのたわわ感がましてなおさら魅力的に映るのかもしれません。

ちなみにこの男子は「ではTバックはどうか」と言われると「それはちょっと違う」と言いました。「あえて出してあるの」のではなく「見えてしまった」もののほうがいいのかもしれませんね。

4.ストッキングのお腹のあたり

「ストッキングっておへそのあたりまでありますよね。そのおへそのあたりのストッキングを見るのが好きです」(26歳/飲食)

こちらも女子として男子に見られたくないところかもしれません。男子は「女子の舞台裏」に興味津々ってことでしょう。

5.ブラを外しているところ

「ブラを外している姿はたまらなくいいですね」(23歳/フリーター)

こちらも「女子の舞台裏」がいい、という理由のようでした。特に男兄弟のなかで大きくなってきた男子は、女子がなにかを着たり脱いだりする姿を見てこなかったでしょうから、「脱ぐ」「着る」というありふれた動作にもぐっとくるのでしょう。

これから見える!という期待感もまた良いのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
女子としてあまり男子に見られたくない姿もいくつか出てきたと思います。でもなんでもそうですが「見慣れたらべつにどうでもいい」ということになります。

だから結婚したら旦那さんの前で着替えるのはひかえたほうがいい、という教えが世間にあります。飽きられてしまえばおわり。でも前戯の前に彼は興奮する材料がほしいと思っている。

このへんの葛藤のなかで、愛は育まれていくのでしょう、と、ちょっとばかりお茶を濁して〆たいと思います。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事