2009.12.12

こころも体もあったまる~♪ お手軽ホットドリンクの作り方

寒い冬の朝や夜の自分だけのリラックスタイムに、ホットドリンクで心も体もぽかぽかに癒されてみませんか?お気に入りのマグカップで大好きなホットドリンクを飲む時間はあなたにとって1日のお楽しみタイムになること間違いなし!
自分で作れるこだわりホットドリンクレシピや、普段飲んでいるホットドリンクの豆知識までおいしくて嬉しい情報をご紹介いたします*


ふ~今日も一日頑張ったなぁ

そんな気分で帰宅したら、カンタンお手軽な手作りホットドリンクで格別の時を過ごしてみませんか?ちょっとした工夫で作れるとっても味わい深いホットドリンクはあなたの疲れた体にそっと沁み込みますよ^^*

今回はそのうちのいくつかのレシピをご紹介★

黒糖生姜のホットドリンク

材料(1人分)
・生姜/小ひとかけ
・黒糖/お好みの量で
・熱湯/カップ1杯分

① 生姜の皮をむいてすりおろします
② カップにすりおろした生姜と黒糖、熱湯を入れてかきまぜたら出来上がり*

生姜は体をあたためてくれる効果があるので冬のドリンクにぴったり♪
風邪予防にもなりますよ^^*


抹茶ときなこのホットドリンク

材料(1人分)
・抹茶/小さじ1
・きなこ/小さじ1
・牛乳/80cc
・豆乳/80cc
・はちみつ/大さじ2分の1~1

① カップに抹茶、きなこを入れ少量のお湯でよく溶かす。(ダマが残らないように)
② 耐熱ボウルに牛乳、豆乳、はちみつを入れ、レンジで700Wで1分半~2分加熱する。
③ ②をよくかき混ぜて①のカップに少しずつ注いで出来上がり^^♪

手軽でおいしい本格ホットドリンク!
スター●ックスにも負けてませんよ(^O^)


バナナココア

材料(1人分)
・バナナ/スライスしたものを5切れ
・ミルクココア/小さじ2~3杯
・牛乳/カップ1杯分
・シナモンパウダー/お好みの量で

① スライスしたバナナをカップに入れラップをし、レンジで600Wで約20秒加熱します。
② バナナが浸るくらいの牛乳とココアを加えてラップをし、再びレンジで600Wで約30秒加熱します。
③ スプーンでバナナを潰しながらグルグルとかきまぜ、牛乳をカップいっぱいまで注ぎます。
④ 再びラップをしてレンジで600Wで約1分30秒加熱して出来上がり^^!


ココアとバナナがまろやかに香る、リラックスタイムにぴったりのホットドリンクですよ


こちらはちょっと得する豆知識♪

普段飲んでいるホットドリンクの嬉しい効果についてもご紹介します*

*コーヒー
コーヒーのカフェインは脂肪の燃焼を加速させ、エネルギー代謝を活性化してダイエットに役立ちます。また、コーヒーの香りはリラックス効果があり、脳の働きが活性化するので勉強前なんかにもおすすめです。

*ココア
ココアに含まれている「デオブロミン」という成分には毛細血管の血の流れを良くするはたらきがあります。これは、冷え・むくみに効果的ですよ。
また、夕食後にオリゴ糖を入れて飲むと便秘にも効果があります^^*

*ウーロン茶
ウーロン茶の香りは脳にα波を発生させ、リラックスさせてくれるはたらきがあります。香りを楽しみたいなら茶葉から入れるのがおすすめ*沸騰したての熱いお湯で入れてみてください^^♪

体がぽかぽか温まるホットドリンクにはこんな効き目があったのですね!


寒い冬だからこそ楽しめるホットドリンク*
冬がだいすきな1つの理由になりそうですよね♪お気に入りのマグカップを見つけたら、ぜひ心から温まるホットドリンクを注いで、くつろぎのひと時を過ごしてみてくださいね^^*~♪

関連記事