2014.12.01

どこでもモテモテ!?男性からアプローチされる女性になるためには?4つ


どこに行っても必ずと言っていいほど、男性から声をかけられたり、熱い視線を投げかけられる女性がいます。でも、その女性本人は、まったく男性を誘惑しているようには見えないのです。そこで今回は、男性からアプローチされる女性になるための方法についてモテモテの女性にインタビューしてきました。

1.さり気なく視線を送る

「男性は簡単に振り向かせられる女性にあまり興味を示さない傾向があると思う。だから、モテたいのなら、さり気なくターゲットの男性に視線を送り、数秒間見つめ、相手がこっちを見てきたら視線を外す。それを何度か繰り返すことで、相手の男性は自分に気があるのかな?と意識する。そうすると、声をかけられる確率がアップする」(25歳/IT)

よく聞くのは男性は狩人だから、女性の方から“好き”と言ったら負けという話。彼女の話はそれの応用編のように感じました。相手が自分の視線に気づいて、こっちを見たら視線を外すというのは、上級者テクニックですが、やってみる価値がありそうですね。

2.外出時は小奇麗にするけど男性に媚びすぎない

「外で声をかけられる女性というのは、小奇麗にしている人が多いんじゃないかな。私は外出するときは、いつどんな人に会ってもいいようにメイクはしっかりしていくし、たとえカジュアルな服装だったとしても、小奇麗に見える格好をして外出するよう心がけている。ただ、男性ウケを狙ったファッションはあまりしていないかな。男性から“媚びている”と思われたら、ワンナイトラブの相手として声をかけられそうだからね」(28歳/販売)

近所を出歩くときなどは、つい油断をして、ノーメイクに部屋着なんてこと結構あるのでは?でも、そんなときだからこそ、油断せず、メイクをして、服装もある程度、整えてから外出したいもの。しかし、明らかに気合が入っているのが見て取れるような服装はNGなようです。男性は自分なりの美意識をしっかり持っている女性に、声をかけたくなるのかもしれませんね。

3.キレイに食べて飲む

「食べ方ってその人の育ちや性格がモロ見えてしまうと思う。それはお酒も同じ。お酒をスマートに飲める男性って魅力的じゃない?男性もキレイに飲食ができる女性がいたら、声をかけたくなるのかもしれないね。私は飲食のマナーに関しては徹底してきた。そのせいか、外食時に男性から声をかけられることが多い」(30歳/コンサルタント)

キレイに飲み食いできる女性というのは、同性から見ても魅力的ですよね。男性から声をかけられたいのなら、食事のマナーをしっかりと守り、お酒も美しく飲めるようにしたいものです。もしかして、育ちの良い男性とお近づきになれるチャンスが訪れるかもしれません。

4.ちょっとだけ隙を作る

「まったく隙のない女性に声をかけられるほど、男性は強くないよ。男性からアプローチされたいなら、ちょっと隙を作ることが大事だと思う。私は行ったバーで気に入った男性がいたら、その人の隣を通るときに、わざと目を合わせてニコっとする。そうすると、相手から声をかけてくれる可能性がグンと高まる。この方法で今の彼もゲットした」(27歳/事務)

女性から微笑みかけられたら、男性は悪い気はしないもの。それが同じお店にいる女性であれば“恋のチャンス”だと思う男性も少なくないはず。少しの勇気が必要かもしれませんが、思い切って気になった男性に微笑みかけてみるのもひとつの手でしょう。

おわりに

男性からアプローチされやすい女性というのは、さり気なく狙った男性に対して好意を示しているようですね。気になる男性に出会ったら、ぜひ試してみてください。

(羽音/ハウコレ)

関連記事