2014.12.02

寸止め!付き合う直前に「両想いの男子をさらに高ぶらせる」セリフ・4選


片想いだったカレとなんとか両想いまでこぎつけて、あとは告白して付き合うだけ。たしかにこういうのもスムーズでいいけど、せっかくならもうちょっと焦らしてみませんか?

だって、両想いで付き合う前って一番ドキドキして楽しいし、告白されて簡単にOKしちゃうよりもカレを本気にさせられるはずです。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「付き合う直前に両想いの男子をさらに高ぶらせるセリフ」について聞いてみました。

1.「好きだよ、でも……」

「両想いなんだったらすぐにでも付き合っちゃおうよ(すぐにでもヤリたいし)。というふうに男子は思うけど、これじゃもったいない。
お預けされた犬が興奮するのと一緒で、男子は付き合うギリギリのところで寸止めするのが大切。『私も好きだよ。でも……ちょっと迷ってる』と意味深につぶやきましょう」

具体的に理由を言わずに、イエスという返事を避けるのが大事なんだそう。
「どうしたらいいんだろう、俺の何が足りない?」と、今まで以上にあなたへの気持ちを募らせるはず。

2.「男の人が怖いの……」

「ドラマなどでありがちですが、男性恐怖症をちらつかせて自分の弱さをアピールしましょう。
相手としては、『この子は俺のことが好きなのに、俺が怖いのか?』と意味不明な状態に困惑して、頭の中があなたでいっぱいになってしまうでしょう」

これであなたは悲劇のヒロイン。そしてカレは自分を、「ヒロインを悲劇から救う王子様」だと思い込むはず。
あなたからいい返事が聞けるまで、お姫様扱いしてもらえますね(笑)。

3.「元カレがいまだに……」

「めでたくカップル誕生、となりそうな展開で、元カレの影をちらつかせるのは有効です。彼氏候補の男子はきっと、『もしかしたらヨリが戻ってしまう?』と心配して、あなたへのアプローチを強めるはず」

告白されたら「元カレが最近また連絡してきてるの。彼氏できたとか言ったらキレそう」と一言。カレは「俺がきつく言ってやるよ」となるでしょうから、男友達に元カレのふりでもしてもらい、カレに撃退されてもらいましょう。
自分が苦労して手に入れたものは、人はなかなか失いたくないので、付き合ったとカレに振られる心配も減りますね。

4.「じつは他の人からの告白されてるの」

「元カレでなくても、他の男子もいいですよ。『じつはバイト先の先輩にも言われてるんだ……』みたいに嘘をつけば、カレはお尻に火がついたように、これまで以上に頑張ってくれるでしょう」

よくモテる女子を自分で独り占めにしてしまうのは、男子の欲望です。
そこにつけ込んで、「私を落としたかったら、本気を出してみなさい」と挑発すれば、ドライブにだってディナーにだって相談にだって、どんなわがままも聞いてもらえるようになるはず。

すぐに付き合ってしまえば、こういった特典もないですからね。

おわりに

どうでしたか?
もしも今、イイ感じでこのままいけば付き合えそうな相手がいる人は、ぜひ交際スタートの前にこれらを試してみてくださいね。

やっぱり、付き合う前の駆け引きが一番楽しいですもんね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事