2014.12.03

サプライズで彼を喜ばせよう!クリスマスに彼女にされて嬉しかったこと・5選


クリスマスが今年もやってきます!
この時期になると「クリスマスに何をあげれば・・・」「どうやって渡せば・・・」と悩んでいる女性たちも多いのでは。
そこで今回は、彼が彼女にされて嬉しかったクリスマスでの出来事について紹介します。

1.プレゼント+手作りのお菓子

「彼女がプレゼントで『俺が欲しい』って言ってたやつを用意してくれたんですよ。それだけでも嬉かったのに、手作りのお菓子まで作ってくれてて・・・。なかなか彼女の作ったものを食べる機会がないので嬉しかったですね。」(20才/学生)

普通に買ったものももちろん嬉しいけれど、やっぱり「手作り」のものに喜んでくれる男性は多いみたい。「自分の好きな人が自分だけのために作った」と言うのがポイントなんでしょうね。

2.メッセージカード

「俺の彼女は普段あんまり感情を伝えてくれないんだけど、この前プレゼントもらったときにメッセージカードがついてて、『大好き』って書いてあったときはきゅんとしちゃったな。」(27才/銀行)

普段は照れくさくってなかなか言えないことも、カードであれば言えるかもしれません。
なかなか普段気持ちをカレに伝えられてないあなた。メッセージカードで彼に感謝の気持ちを伝えてあげてくださいね。

3.限定物のものを・・・

「数量限定でしか売ってないアクセサリーがあったんですけど、彼女がそれをクリスマスにプレゼントしてくれたんです。貰えたことも嬉しかったけど、一番は彼女が俺のために頑張って色んな店を探してくれたってことが嬉しかったなあ。」(25才/美容師)

なかなか手に入れないものを好きな人が頑張って買ってきてくれたら嬉しいですよね。もし手に入れられなくても、その旨を彼に伝えましょう。きっとそれだけでもカレは喜んでくれるはずです。

4.宅配便で・・・

「彼女と家でまったりしてたらいきなり宅配便が。なんだろうと思い、出てみるとなんとそれは彼女からのクリスマスプレゼントでした。あれは本当に驚きましたね・・・」(24才/出版)

見事なサプライズですね。カレをびっくりさせることはまず間違いないでしょう。外にご飯などに行っているともしかしたら不在届けになってしまうかもしれないので、できるだけ配達の時間はこまめにチェックした方が良さそうです。

5・枕元に置く

「彼女がなかなかプレゼントくれなくって『用意してくれてないのか・・・』とちょっとへこんでたんです。そしたら次の日目覚めたら枕元にプレゼントがあって。へこんでたのもあってかなり嬉しくなりました。」(22才/学生)

彼がプレゼントをくれたタイミングで渡さないのも心が痛みそうですが、そこはグっと我慢です。きっと翌朝の彼はとても喜んでいるはずですね。

おわりに

いかがでしたか?
クリスマスにカレに喜んでもらうためには、色んな方法がありそうです。あなたが心をこめて行動すれば、カレはきっと喜んでくれるはず。恥ずかしがらず、少し大げさなサプライズを仕掛けてみましょう。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事