2014.12.03

代弁します!男子が普段から彼女に感謝していること・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
男子はプライドが高いので、なかなか普段から感謝を伝えられません。彼女にも、お母さんにも。

しかしだからといって、「あたいに感謝の言葉を述べてよ! さあ早く!」とすごんでも仕方がないので、今回はこの記事を使って、世の男子の彼女への感謝の気持ちを代弁してみたいと思います。20代男子50人にインタビューをしました。

男子が感謝する部分を伸ばせば、もっとカレから好かれるハズですので、ぜひ参考にしてください。

1.「この孤独感ヤバイ……」とならない

「独り身だと、もうどうしようもないくらい寂しくて、むしろこの世で自分は一人ぼっちみたいな切ない気持ちになるときってあるでしょ。
彼女がいると大変なことも多いけど、そういう究極な孤独から解放されるのは大きい」(大学院生/24歳)

これがダントツの一位でした。決まって夜寝る前に訪れるこの絶望的・世紀末的孤独感。誰もができれば逃れたいものでしょう。

特別なことはしなくても、さみしさを埋めてあげるだけでも、カレにとってかけがえのない存在になりますね。

2.お母さんの代わり

「男子は全員マザコン。一人暮らしすると、必ずホームシックっていうかマザーシックになる。彼女っていろんな意味で、お母さんみたいな存在だから」(エンジニア/27歳)

これは、男子としてはなかなか言いにくいです。「お母さんみたい!」なんて言われたらあまりうれしくないでしょう(笑)?

しかし、男子にとって唯一無二の存在であるお母さんに取って代わるだなんて、並みの芸当ではありません。

3.イベントごとで困らない

「世の中、恋愛中心に回ってるでしょ? クリスマス、正月、バレンタイン、夏休み、ハロウィン。あとは自分の誕生日。彼女がいないと正直厳しいイベントが、一年でたくさんあるわけな」(大学生/21歳)

こう聞くとまるで困ったときの便利な存在みたいな感じがしますが、決してそんなことはありません。
むしろ「大事なときにこそ居てくれる」という意味にとっておきましょう。

4.良い家に住める

「現実的なとこだけど、結局2人で家計を合わせることで一人より良い家に住める、ペットも飼いやすくなる、家事の負担も減る、夜怖くない、いろいろメリットがあるわけよ」(保険/25歳)

かなり現実主義的恋愛感ですが、男子はそういうもんです。「あいつがいると色々お得だな」って思われることは決してあなたが大した存在でないことにはなりません。
むしろカレにたくさん得をさせてあげましょう。

5.セックスできる

「ぶっちゃけ、タダでヤラせてくれる相手がいるって超重要。だって男子はみんな毎日オナニーしてるわけでしょ? それだけ性は男子にとって大事なんだって」(記者/26歳)

そのとおり! ヤリ目だなんて言わないであげて! 
男子にとって、心の愛と体の愛は一致しているだけです。夜の営みに付き合ってあげるだけで、つなぎとめられているはず。

おわりに

いかがでしたか?
ほとんどの女子が、カレにとってこういった存在に既になれていると思います。

「振られないように頑張らないと!」と慌てることは必ずしも必要ではなく、現状キープで十分。むしろ怖いのは、ムリに変わろうとしてしまうことかもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事