2014.12.04

「重い女」認定されちゃう!彼との関係を保つためにやめるべきこと・4つ


「男性から声がかかればすぐに付いて行くような軽い女性はNG」という男性は多いものですが、逆に重い女性も「付き合うと疲れる」と思われて男性はひるんでしまうようです。

そこで今日は男性に「重くて引いた女性の特徴」についてインタビューしてきました。

1.やたらと彼の家族や友達に会いたがる

「年上の彼女ができた時に、付き合って2週間で彼女の家に行くことになったんです。一人暮らしかと思っていたら実家でびっくりしましたが、その後『次は、○○君のご家族に挨拶だね』と言って来られて完全に引きました。
結婚させられる?!と思い、丁重に別れを告げさせてもらいました。」(25歳/金融)

家族や友達に会いたがるのは純粋に考えれば彼のことをより知りたいからですが、しつこく頼まれると「信頼されていないのかな?」と感じる面があるそう。

また、家族や友達とあまりにも親しくしている場合には「周りから固められていて、いざという時に別れにくそう」と言った声もありました。
あまり焦らずに彼のタイミングを待つ方が二人の関係は良好に進められるかも?

2.Hを迫られた時に「責任とれる?」と聞く

「付き合って初めて彼女の家に行って、そういう雰囲気になった時に『してもイイけど、責任とって結婚してくれる?』と言われて完全に萎えました。
『次に関係を持つ人と結婚すると決めていたから』とか言ってましたけど、そんなことなら付き合う前に言っておいて欲しかった!いくらなんでも、直前で言い出すのは反則です。」(27歳/マスコミ)

「Hを重要なものとして捉え責任をとって欲しいなら、そういう雰囲気になる前、付き合う時などに伝えておいて欲しい」と考えている男性は多いようでした。

いざという時にこの重いセリフを聞かされると萎えてしまうそう。
予め聞いていれば、軽い気持ちの付き合いだった場合別れを選ぶという男性もいましたが、本気であれば心の準備や覚悟をして挑むことができるそう。

話にくいことだけれど、いざという時に伝えるくらいなら予め伝えておいて!

3.気持ちを確認する言動が重すぎる

「付き合い始めた頃、彼女に『可愛いね』と伝えたら『整形してるけどね。』と言われて、一瞬固まったことがあります。
それを見て彼女は『私が整形していたら好きじゃないの?』と言ってきましたが、何も言えなかったです。その後、『うそうそ!冗談だよ!』と言っていましたが今でも気になります。」(26歳/航空)

「私のこと好き?」くらいは可愛いもの。
でも「私が整形していても好きでいてくれる?」と言った、冗談か本気かわからないような質問をされると重すぎる上に、いつまで経っても気になってしまうという声がありました。

4.彼の自由時間を認めない

「元カノの話ですが、朝から晩まで1時間おきにメールしてこられてすごいストレスになったことがあります。俺が返事を返さないと電話がかかってくるんです。
『何してるの?』って。普通にメールに気づかなかったり仕事をしていて対応できないだけなんですけど、あれは重かったです。」(22歳/学生)

いつも短いスパンで一方的に連絡したり、仕事以外の時間に何をしていたのか全て把握したがったりするような女性は、彼に自由を与えない「重い女性」として見られている可能性あり!

最初は「愛されているな」と男性が感じていたとしても、次第に「面倒くさい女」「俺には重すぎる」と思われてしまうよう…男性の気持ちを引き止めておくためにも、多少は自由な時間を与えた方良さそう。

おわりに

当てはまっているものはありませんでしたか?自分にとっては軽い気持ちでやったことでも、相手にとっては「重い」と感じさせてしまうこともあるので、注意しておきたいですね!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事