2014.12.09

ラブラブな彼氏でも「つい元カノと比べがちな」5つのアレ


人はそれぞれに素晴らしいから、他人と比べるものではない、と言われても、ついエッチをしている際に「元カレのよりおっきいな」などと比べたくなってしまいますよね。

ラブラブなほどに愛している相手であっても、つい……。こういうのが、男女ともに誰もが持っている「正直なエロさ」だろうと思います。

今回は何人かの男子に「つい元カノと比べがちなエッチなこと」についてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.毛のデザイン

「元カノはアソコの毛が薄かったのに、とか、元カノの毛はハート型っぽいかんじで処理してあったな、とか、毛に関してはつい元カノと比べてしまいます」(24歳/IT)

医学的に見て、陰毛やワキ毛は、今やあってもなくてもいいものらしいので、毛はそれぞれの美意識に応じて処理しやすいですよね。
男子は毛の濃さや、毛のデザインを元カノと比較しているようです。

2.舐めたときの反応

「アソコを舐めている時の彼女の反応は、どうしても元カノと今の彼女とで比べてしまいます。ここを舐めたら元カノはもっと感じていたのに……というような感じで」(25歳/飲食)

男子は女子の身体について詳しくないので、どこをどう舐めたら女子が気持ちいいのかを、彼女の反応によって学習するしかありません。
よってこういうことを比較する男子は多いのではないかと思われます。

3.アソコの色

「アソコの色は、ばっちり比較しちゃいます。でも人によってみんな色も形も違うので、比較したからどうということもないんですが」(27歳/不動産)

まあアソコの色や形は体質などにもよるので、証言のとおり「比較したからどうということもない」ものですが、つい比較しちゃうのが男ということで……。

4.おへその形

「おへその形は、彼女が変わるたびに比較しています」(23歳/フリーター)

へそフェチの男子って意外といるようです。アイドルのグラビアを見ても、胸やお尻よりおへそに目が行くという男子。
まあ女子にとってさほど害のないフェチだと思われるので、許してあげてください。

5.イク速さ

「彼女がイク速さは、比較してしまいますよね。前の彼女は俺ので3分でイってくれたのに、今の彼女は5分経ってもイカないとなれば、すごくショックです」(25歳/建築)

女子がイク時間が短いほど、男子は「俺のテクニックはイケてる!」とうれしくなったりする生き物なのでしょう。
もっともこの考えには「女子がイク速さは体質にもよる」ということが計算に入っていないので、女子にとっては迷惑きわまりない話かもしれませんが。

おわりに

いかがでしたか?
女子は女子で、男子のアソコの色とかにおいについて、ひそかに比較している時もあるかと思います。

冒頭にも書いたように、人は「人それぞれにいい」わけですから、比較することが一概にいいとも言えませんが、比較をすることが「男研究/女研究」の手助けになることもあろうかと思います。

みんなそうやって、ひそかに異性を研究しつつオトナの階段をのぼる……ということですよね。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事