2014.12.11

誘ってもいいの?「こちらから告白を断った男性」を好きになったらすべきこと


こんにちは!ライターの羽音です。
先日、ハウコレ編集部に20代の女性からこんな相談がありました。

「最近仲良くしている年下の同期がいます。2ヶ月前に告白され、気持ちがなかったので断りましたが、それから何人かで遊んだり、2人で飲んだりしているうちに好きになってしまいました 私の家で宅飲みを数回していて、いつも誘うのはあちらからなのですが、私からも誘っていいものなのか、分かりません」

人は自分に好意を寄せる相手を嫌いになれないもの。告白されたときは何とも思っていなかったのに、相手のことがだんだん気になり始める、なんてことは、みなさんも経験があるのではないでしょうか?

さて、このような場合、彼にどのようなアクションを起こすべきなのか、考えてみましょう。

告白を断っても誘ってくる男性の心理って

彼の目的はズバリ、「あなたともっと親密になる」こと。あなたに告白は断られたものの諦めきれず、何とか二人の距離を近づけようとしているのでしょう。

男性だって女性と同じで、告白を断られたからといって簡単に好きな人のことを諦められないものです。それに男性の方がフラれた相手を引きずりやすい傾向にあります。

男性は目的なく女性の家になど行かない

一般的に男性は女性よりもわかりやすいです。気のない女性の家にわざわざ行って飲もうなんて思いません。

中にはエッチ目的で家飲みたがる男性もいますが、同じ職場で働いていて、堂々と告白してくる年下男性がエッチ目的のためだけに、女性の家を訪れるとは考えにくいです。

思い切って彼をデートに誘ってみては

ご相談者様の場合は、彼が距離を縮めようと二人の時間を積極的に作っているようですし、このまま彼からの出方を待っても二人の仲が深まるチャンスが巡ってくるかもしれません。しかし、もっと早く確実に彼と親密な関係になりたいのなら、遠慮せずに思い切って彼をデートに誘った方がいいでしょう。

恋愛はタイミングがすべて。このタイミングを逃してしまうと、彼がご相談者様を諦めるなどして、二人の関係が変わってしまう危険性もあります。

彼には一度フラれた過去もあり、ご相談者様の気持ちがわからず、次の一手に出ることができないのではないでしょうか。
もしかしたら今後どうすればいいのか悩んでいるのは、ご相談者様だけではないのかもしれませんよ。

読者のみなさんも告白を断った後で相手を好きになるようなことがあったら“善は急げ”の精神で自分から行動を起こしてみてくださいね。

恋愛するのにベストなタイミングをつかむのに必要なのは少しの勇気です。その勇気さえあれば、きっと良い結果が得られるでしょう。

(羽音/ハウコレ)

関連記事