2014.12.11

建前?本音?彼の「忙しくて会えない・・」への対処法

こんにちは。ライターの城山ちょこです。
ハウコレ編集部に22歳の女子大生からこんな相談が送られてきました。

「滅多に連絡がとれない上に、月1でしか会うことのできない彼氏。
更に、彼から『クリスマスも誕生日もある12月には会えない』と言われ、寂しさのあまり泣いてしまった。公衆の面前で泣いてしまうのは重い?」というもの。

恋愛において寂しさは付きものです。
同じような耐え難い気持ちに悩まされたことのある女子も多いのでは?

今回はこのご相談を通して、“恋愛でいう重いということ”について、また、多忙な彼との付き合いについて一緒に考えていきましょう。

そもそも「重い」とは?

よく“重い女は嫌だとか面倒くさい”と言われますが、そもそも重いってどういうことなのでしょうか。

コレをしたら重いとかアレなら重くないとかいう感覚は個人によって様々。基準が絶対的ではない分、自分の行動をジャッジできずに悩む人も多いと思います。
その答えを出す時に大切なことは、一般論ではなく“彼論”で考えるということ。

例えば、一般的には重いと言われている束縛や携帯チェックなども、彼がそこまで愛してくれる彼女を可愛いと思って受け入れているなら、それは重い行動にはならないのです。
重くも軽くもない丁度いい恋愛にするにはお互いの感覚の擦り合わせが必要になります。

今回の“寂しくて思わず泣いてしまった”という行動はいかがでしょうか?
“誕生日もクリスマスも会えない”

私個人的には、そんな状況なら泣いてしまって当たり前。重いとは微塵も思いませんが、果たして彼はどう受け取ったでしょう。
泣いたあなたを“愛おしい”と思ったのでしょうか。それとも“面倒”と思ったのでしょうか。

彼の態度はどうでしたか?それこそが、答えになっていると思います。

問題の本質

このケースの場合、問題はあなたが重いか云々というよりも、そもそもの2人の関係にあるように思います。ご相談内容から見受ける限り、淡泊な彼に比べて、あなたの好きの気持ちが大きいのでは?

あまりコンタクトが取れないのは、彼が多忙だからとのことですが、本当に仕事漬けで、物理的に時間が取れないのでしょうか。

それとも、少しの余裕はあるけれども、あなたに使う労力はあまりないということなのでしょうか。どちらかによって、あなたのすべきことは変わってきますよ。

本当に多忙な彼なら

メール1本できない位の激務と彼が日常戦っているのですから、彼にとって、あなたとの時間は唯一の癒しの時。
たまの涙はいいと思いますが、できるだけ笑顔で彼を支えてあげるのが、彼女としての務めでしょう。

“会いたい気持ちは彼も一緒なんだ”ということを強く自覚すると、寂しさが吹き飛ぶと思いますよ! 大好きな彼に心配をかけすぎないよう、強く自立した女性を目指せるといいですね。

自分との時間を優先してくれない彼なら

忙しくても、彼女のためなら何とか時間をとりたいと思うのが恋するメンズというもの。
物理的な時間はあるのにも関わらず、連絡もデートもほぼないということであれば、彼が冷めてしまっている可能性が高いと思います。

私なら“元々寂しかったし、別れて次行こう!”と割り切りますが、あなたはどう考えますか?
もしも、それでも付き合いを続けたいということであれば、彼との関係を抜本的に見直すべきでしょう。

ちゃんと彼の心を取り戻せば、今ほどの寂しさは無くなると思いますよ。
まずは“追いかける”のを止めて、彼からあなたのことを気にかけるように仕向けましょう。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事