2014.12.12

賢者タイムにやられると男性が落ち込む女子の行動・4つ


よく賢者タイムを迎えた男性は冷たくなると言いますよね。でも、本命彼女なら話は別。エッチが終わった後も、彼女とイチャイチャしたい男性は多いものです。

とは言え肝心の女子の反応が味気ないと、エッチがどんなに盛り上がったとしても男性の充実感は半減してしまいます。

では、そんな男子を激萎えさせてしまう行動とは、一体どんなものなのでしょうか?
今回は男性が賢者タイムにやられると落ち込む女子の行動を、リサーチをもとにご紹介します。

1.そそくさと服を着る

「彼女に抱きつこうとしたら『靴下どこにやったっけ?』と言うなり、黙々と服を着だしたときは寂しかった。もっとイチャイチャしたかったのに・・・」(24歳男性/製造)

男性の女子に対する愛情度は、賢者タイムに表れやすいものです。
セフレやセカンド相手だと真っ先にシャワーに行く男性が多いなかで、賢者タイムを迎えてもなお彼女と一緒にいたいのは、それだけ彼女のことが好きな証拠です。

時間がないときや疲れたときを除いて、もし彼がハグやキスを求めてきたら、そそくさと服を着るよりも先にできるだけ相手をしてあげて。

男性にとって本命彼女とのエッチはイクまではなく、賢者タイム後のイチャイチャも含まれていると思いましょう。

2.SNSをチェックする

「Twitterを見ていたら『俺といる時くらいスマホやめようぜ』と彼がひと言。彼にもこんな可愛いところがあるんだな、って意外に思いました」(25歳女性/マスコミ)

これはデート中のNG行動と同じ。せっかく二人っきりなのに、スマホにつきっきりでは甘い雰囲気も台無しですよね。

日頃からスマホを見るのが癖になっている女子は、無自覚のうちにスマホを見るようになっていることもあるので気をつけましょう。
思い切ってエッチの間は電源を切るのもアリかもしれません。

連絡を断ち切って思いっきり彼との時間を楽しんでみると、さらにふたりの仲が深まりそうです。

3.「疲れた」と言って熟睡

「彼女から誘ってきたのに、エッチした後『あー、疲れた』と眠りについたときは、すごい消化不良。せめてこっち向いて寝てくれよ・・・」(25歳男性/販売)

同じことをされた経験のある女子も多いのでは?
もし彼とのエッチに不満があって気疲れをしてしまっているなら、エッチの最中でもエッチの後でも積極的に彼に本音を打ち明けましょう。
不満を溜め込んでしまうと、回数を重ねても体の相性は合わぬままです。

もしくは体力的に疲れてしまいどうしても眠気に勝てないときは、「すごい気持ち良かったよ」「ごめん、眠たくなってきちゃった」とひと声かけてあげると、彼も悪くは思わないはずです。

4.エッチの感想を率直に言う

「『今日はイクの早かったね』『今日は遅かったね』という、元カノのひと言がいまだに忘れられない……」(21歳男性/大学生)

早漏なのを気にしている彼に、つい「確かにね」などと同意をしてしまった女子はいませんか?

イクタイミングは男性にとってデリケートな問題なので、初エッチ時に多少不満があっても、その場で指摘をするのはやめてあげましょう。

彼なりに気にしているかもしれないので、始めのうちは回数を重ねながら様子見をして、少しずつふたりで気持よくなる方法を模索できるといいですね。

おわりに

賢者タイムの男子=冷たくしてOKだと考えて、彼に冷たい行動を取ってしまうと、男性は意外とデリケートなので「エッチ良くなかったかな」「俺のこと嫌いになったかな?」と、気にしてしまうかもしれません。

ラブラブのカップルほどエッチ後も仲良しなので、ぜひエッチは最後まで楽しんでくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事