2014.12.13

「クリスマスだから特別! 彼をコーフンさせるスペシャルエッチ・4つ」


マンネリ気味のカップル、あるいはいろんなエッチを楽しみたいけど自分から言い出す勇気のない女子にとって、クリスマスは“スペシャル感”を醸し出すのに好都合なイベントです。
「今日はクリスマスだから特別♪」
そんな風に提案すれば、きっと彼も乗ってくるはず。
今年のクリスマスは「性なる一夜」にしちゃいましょう!(笑)

1.サンタコスで着衣プレイ

クリスマスにミニスカサンタのコスプレをするのはもはや定番。どうせならその衣装をフルに生かし、着衣のままシチュエーションプレイを楽しんでみましょう。

あなたがサンタで彼がトナカイ(トナカイをペットのように扱いながらじわじわ刺激)、彼がサンタであなたがミニスカポリス(煙突から入ってきた不審者サンタをポリスがおしおき)、あなたがミニスカサンタで彼が子ども(寝ているフリした子どもにエッチのプレゼント)など、衣装に合わせてシチュエーションを考えれば、いつもとは違った刺激に盛り上がること間違いなし!

2.シャンパン風呂で洗いっこプレイ

一緒にお風呂に入ったことのないカップルなら、それだけでも特別感満載な「ふたり入浴」。
バラエティストアや通販で売っているシャンパンやワインの色や香りの入浴剤を用意しておき、イブの夜は一緒にあたたまりましょう。
贅沢できるなら本物のワインを入れると、ほろ酔い気分になれますね(アルコールに強くない人は酔っ払うので注意!)。

湯船でイチャイチャした後は、洗い場で背中を流すスペシャルサービス。もちろん大事なところまで丁寧に洗って(笑)お返しに彼に洗ってもらうのもうれし恥ずかし。
ワンルームの狭いバスタブではムードが出ないので、できればホテルでやりたいですね。

3.生クリームでスイーツプレイ

これはちょっと上級者向き。ケーキの生クリーム(別に準備してもOK)を使って、女体盛りのごとく彼をデコレーションしちゃいましょう! イチゴも添えるとスイーツ感満載です(笑)

飾り付けができたら「いただきまーす」。ちょっとずつクリームを舐め取りながら彼の全身を舌先で愛撫。刺激に敏感な局部は最後のお楽しみに。いつあなたの舌が這ってくるのかと想像し、彼は超コーフン!

4.「プレゼントは私」なリボン縛りプレイ

自分の首(やウエストライン)にリボンを巻き「プレゼントはわ・た・し♪」なんてのはもう使い古されたフレーズ。
どうせプレゼントするなら、そのリボンを彼に託し、「今晩は好きにしていいよ」とあなたの手首や足首を縛らせて、思う存分楽しんでもらいましょう。

本格的な縄や手錠などのSMグッズは抵抗あるし痛いこともありますが、リボンならそんな心配もナッシング。多少きつく縛ろうと跡はすぐ消えるし、ほどけなくなったら切ればいいだけなので安心です。
「ソフトSMに興味はあるけど、彼に提案するのは恥ずかしい……」そんなあなたも、クリスマスを口実に新たな境地へ進んでみれば、彼ともっと激アツな関係になれるかも♪

おわりに

ここに挙げたのはほんの一例。どれもおふざけ感覚でチャレンジできる内容なので、女子からでも提案しやすいと思います。
イベントを一緒に過ごすなら、徹底的に楽しんでこそ。恋人とふたりきりであれば、どんなに恥ずかしいことも「ふたりの秘密」でいいのです。

クリスマスに限らず、お正月やバレンタイン、彼の誕生日など、イベントを利用してもっとアツイ仲になっちゃいましょう!

(島田 佳奈/ハウコレ)

関連記事