2014.12.14

下ネタ好きカレシに付き合うための4つのトーク


草食系が多いと言われる昨今、それでもエッチな会話連発の男子はいますよね。

「なんで、下ネタ言うの?」その心理は様々。彼女がどのくらいエッチに関心あるかリサーチ目的だったり、反応したらエッチに持って行こうというエッチ前のジャブ、会話に自信がなく下ネタなら笑ってもらえると思っている自虐系、あるいは女性として意識してないので男友達レベルで下ネタを気軽に振るという場合もあります。

本当は彼女の事大好きなのに恥ずかしくて真剣な場に持ち込めないから照れ隠しの下ネタという複雑心理の男子もいますので、女性はしっかり見極めなければなりません。
そして、ちゃんと下ネタに付き合うのも大人の女です。

今回は、女子から振ってもよい、かわいい下ネタ4つを紹介しますね。

1.セクシーなぞなぞ

女子からセクシーな回答を予測させるなぞかけをされると男子は「ウホっ!」とうれしくなるでしょう。
どんな草食系男子でもなぞなぞならゲーム感覚で楽しめます。例えばこんなのはどうでしょう?

・最初は短くて柔らかいのに、ずんずん長く硬くなってくるものは何?
→ガム
・濡れていないと 痛くて入らないものってなあに?
→コンタクトレンズ
・男性に付いている2つの丸いものを取ると、女になるよ。これなあんだ?
→半濁点(パパ→ハハ)
・特急電車は、男でしょうか?それとも女でしょうか?
→男(駅を飛ばす)
・入れるとカラダがあつーくなってくる「ボウ」はなあに?
→暖房

ほらほら、楽しく会話が弾みそうじゃないですか?

2.スポーツ選手の名前で言いにくい名前

思わず口に出すのをためらうスポーツ選手さんいませんか?日本だけでクスっとなってしまって申し訳ないのですがネタにはなりますね。

シモーネ・ティリボッキ 
シモーネ・ペロッタ 
レイモンド・マヌコ 
ショーン・オチンコ ・・・etc

どうですか?ちょっと話題にしてみると面白いかも。

3.日本エレキテル連合のあけみちゃんに頼る

自分から言うのは恥ずかしい…という女子も、テレビでよく見るネタなら入りやすいのでは?日本エレキテル連合のあけみちゃんなんかはちょうどいいですね。

「ダメよ〜ダメダメ♡」と甘え声でつぶやいてあげましょう。「私があけみちゃんになってあげるから好きにしていいよ」も効きますね。

4.恋とエッチに関する下ネタしりとり

キッス→スキ→気持ちいい→イク→ク○○○ス・・・・

こんな馬鹿げた事やってらんなあい!というくらいの言葉の遊びでセクシーな関係を維持できるものでなのです。

おわりに

カレが下ネタを振って来た時に、女子のリアクションにがっかりされる場合もあります。

まじめに考えすぎて面白くない事を言ったり、むっつりして「下品な話しないで」と怒ったり。バストサイズを教えて、と言われて「ワールドカップ」なんておやじギャグを言ってしまったり。

エッチトークはあくまでも二人の仲を潤滑にするラブローションのようなもの。
気軽に返せるようにしておくことです。そして、たまーにこちらからセクシートークを振ってあげるとカレはきっと喜びます。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事