2014.12.22

「いっそ中止にしろ!」男性がクリスマスデートを避けたがる5つの理由


クリスマスは乙女にとって特別な日です!クリスチャンではないとかそういう突っ込みはなしです!
なしにしたいところですが、男性的にはクリスマスってけっこう負担になるようですよ。その理由があれこれと。

そこで今回は、男性がクリスマスを避けたがる理由を紹介いたしましょう。

1.お金がかかる

「とにかく金がかかるんですよ…いいレストランで食事して、プレゼントを期待されていようものなら強烈ですからね。出費の負担はバカにできませんよ。期待されてればそれ相応のものを要求されてるようなものですから」(27歳/教育)

たしかに、華やかなデートプランであればあるほどお金はかかりますよね。ゆえに、あまり期待しすぎると彼の鬱憤が溜まってしまうかも!?
後々の関係に影響が出るため、多少は控える心持ちで!

2.デートコースの人混み

「人混みがシャレにならない。特にデートスポットなんて行けば最悪ですよ。僕は人混みが苦手だから、できるだけ落ち着いて過ごしたいんです。ずっと家なんてことは言わないから、せめて穴場のお店や人の少ないデートコースがいいです」(22歳/学生)

「クリスマスのデートスポットってカップルのための空間だからいいのに!」と思うのは、じつは女性サイドだけの可能性も?
人混みが苦手な男性であれば、閑静な場所をデートコースにするなど気配りをすればポイントアップになりますよ!

3.店の混雑

「店選びがとにかくキツイんですよね。だから彼女の希望を叶えるのに必死ですよ。仮に取れたとしてもガヤガヤしてるし、料理がくるのも遅いし、満足に食べられるような量でもないし…しかも高いし…!」(23歳/院生)


2とは異なり、お店についてですね。幸せカップルがいっぱいいる空間って、クリスマスだからこそって感じで個人的には好きなんですけどね。

ただ、人混みが苦手な彼の場合は、その辺を考慮してお店の希望を出してあげるのがいいでしょう!

4.なにを選べばいいか分からない

「プレゼント選びが負担ですよね。出費もそうですが、それ以上に彼女が喜ぶ物を選ぶのが辛い。事前に聞ければ楽ですが、僕の彼女って『私にピッタリの物を選んで!』って言って、僕を試すんですよ…それがまた辛い…
前に渡したプレゼントは喜んでもらえなかった挙句、キレられましたからね…カンベンしてほしいですよ…」(24歳/飲食)

プレゼントを負担に感じる男性はかなり多いです!だから期待しすぎたり、試すような真似はかなり危ういかも?

彼のお財布の状況を考えつつ、こっちの欲しい物についてせめてヒントくらいは教えてあげてあげてください!プレゼントはクリスマスの大ゲンカの原因になりやすいのですから!

5.仕事との兼ね合いが難しい

「クリスマスだからと羽目を外している大学生とかいい大人たちを見ているとイライラする。それに彼女が便乗していると、さらに腹が立つ。ただの365日のうちの1日じゃないですか。クリスマス商戦に踊らされているだけじゃないかと。
クリスマスが平日だと、デートしたいと言われてもこっちは仕事があるんです!クリスマスだからと遊んでいられません。」(25歳/銀行員)

クリスマスは恋人たちが愛を確かめ合う日。特別な日だからクリスマスデートをしたい!素敵なデートにしたい!と彼に期待を寄せすぎるのは危険。
「仕事が忙しいんだよ!」と怒らせてしまうかも?

彼が社会人であれば、仕事の忙しさなども考えてあげると良いかも。「俺の仕事のことも理解してくれる、できる彼女だな」と、あなたの株がぐんぐん急上昇すること、間違いなし!!

おわりに

クリスマスはけっこう男性の負担になるので、なにが負担になるのかを理解してあげればいい女として大切にされます!

お祭り騒ぎでテンション高くなるのはもちろんですが、男性に対する配慮をお忘れなく!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事