2014.12.23

彼も自分も幸せに!彼を「デキる男」に育てる方法・4つ


「今付き合っている彼のことは好きだけど将来を考えたら心配」という方、別れるか悩む前に「彼を育てる方法」を考えてみてはどうでしょう?

そこで今日は、彼と一緒に年商50億の会社を育てた山田るり子さんによる著書『「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。』より「自分も幸せになって彼をできる男に育てる方法」についてご紹介します。

1.彼が話したいことをすべて聞く

「彼が話したいことを聞くことが大事なのです。なにを話すのかは彼の自由です。(中略)つらいときも、うれしいときも、まっさきに彼の脳裏に思い浮かぶのがあなたであれば、それはもうかけがえのない存在といえるでしょう。」

男性も女性と同じように「話を聞いてほしい」と思う時があります。でも「男が愚痴を言うのはかっこ悪い」と考えて我慢する男性も多いようです。

そんな時に、愚痴でもなんでも聞いてくれる彼女がいれば、ストレスを解消してまた新しい気持ちで頑張れるんだそう。

2.彼を否定しない

「失敗や難しい問題について話してくるのは、彼自身、悩んでいるということ。『つらいなぁ』『苦しいなぁ』と思いながらも仕事だからとがんばっているのに、あなたまで否定的なことを言ってしまえば、ますます彼を追い込むだけです。」

彼が愚痴や相談を言ってきた時に、あなたが否定したり「愚痴をこぼすなんて男らしくない」と言った言葉を投げかけた場合、男性は「彼女に何でも話すのはやめよう」と思うようになります。

何を話しても受け止めてもらえると思いながら付き合うのと、「弱っている時でも彼女に愚痴は言わない」と思いながら付き合うのとでは、付き合って行く中で2人の関係も変わり、彼は本当の彼を認めてくれる相手を他の場所に求め始めるかもしれません。

身近な存在だからこそ何でも話せると思っている彼に対して、気持ち良く話ができる環境を作ってあげて。

3.2人で未来を語り合う

「私の知り合いにこんな人がいます。『将来のこととか話すと、結婚を迫っているみたいで話せない』その気持ちもわかります。
でも、別れることを前提に付き合っているのなら、別れてしまえばいい。ずっと一緒にいたいから付き合っている相手なのだったら、未来について話し合うのは当然だと思います。」

「成功する男性」「できる男」と言っても様々な形があります。裕福だけれど男性には愛人がいるような形も、男性にとっては成功の一つかもしれません。

話をしなければ、2人がどんな未来を描いているかを共有することができず、幸せの形がずれてしまうこともあります。
どんな些細なことでも、実現するしないを気にせず、2人で未来を語り合う時間を持つようにして。

4.どんな時でも彼を信じる

「本当に調子がよくてなんの問題もないときは、多くの人が近寄ってきます。でも、ピンチが起きたとき、まわりの人がどういう対応をするのかはわかりません。信じつづけてくれる保証なんてありません。
でも、私だけは違う。ダメになったら離れるのではなくて、復活を信じてあげる。」

彼が本当に落ち込んでいる時や悲しいことがあった時に、彼を信じてあげる人が周りにいるかどうかは、彼のその後に大きく影響してきます。1人でも信じて支えてくれる人がいるならば男性は「また頑張ろう!」と力を出せます。

逆に、調子が良い時にだけ近づいて、調子が悪くなったら逃げて行くような女性のために頑張ろうとする男性はいないので、「育てよう!」と思う男性ができたなら彼が調子が悪い時にも信じてあげて。

おわりに

彼だけが成功して「成功したからもっとイイ女性と付き合う」となってしまうと悲しいですよね。

だからこそ、「自分も幸せになる!」ことを大切にしながら相手も幸せになれる方法をご紹介しました。
「彼がダメンズだから別れようか悩む」という前に、まずはこれらの方法を試してみてください。

参考図書:山田るり子著『「お金持ちになる彼」を見つけて、育てました。』サンマーク出版
(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事