2014.12.25

地味だけど、大事!「長続きカップル」が必ず持っている共通点・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
「あたい、カレは週替り派や〜」という特殊な女子でない限り、せっかく付き合ったカレとはなるべく長続きさせたいですよね。

しかしそのために必要なのはいかに「私たちって世界で一番愛し合ってるよね」とか「まぁぢ運命」とかを言い合うかではなく、お互いの基本的な部分がいかに共通しているか、だと思うのです。最終的には、居心地の良さがカギとなってくるはずですからね。

そこで今回は、彼女と3年以上続いているという20代男子20人にお集まりいただき「そういえば彼女と共通しているなぁと感じる部分」について聞いてみました。

1.歩く速度

「カップルの2人の歩く速度って、じつは地味に大事だと思う。最初はテンションでどうとでもなるけど、その違いはボディブローのようにじわじわ聞いてくる。
付き合いが長くなってくると『そういえばコイツ、なんでこんなにちんたら歩くんだ?』ってなってくる。些細なことに思えるけど、そういうところが逆に大事なんじゃないかな」(印刷/27才)


なるほど。歩く速度って、その人の「リズム」みたいなものと一致している気がしますね。これがズレていると、ほかの行動や考え方、ものの感じ方などいろんな部分でズレが生じてしまうのかもしれません。

2.笑いのツボ

「別にお笑いが好きかどうか、なんて一致している必要はないけど、『笑いのツボ』が大事。一緒に暮らしてたら、日常のちょっとした可笑しな出来事とかあるけど、そういうので一緒に笑えるって、やっぱり幸せなことだよ」(Youtuber/29才)

これはそのとおりと思います。一緒に笑い合えない生活って、精神的にも辛いですよね。ユーモアは人間関係の潤滑油とも言われますから。

3.動物の好き嫌い

「結婚するまでの間は、ペットを飼うカップルも多いでしょ。少子化の社会で、ペットって子供と同じくらいの存在だよ。だから、片方が超動物好きで、他方が全くダメだと結構キツいと思う」(デパート/24才)

「子はかすがい」ならぬ「ペットはかすがい」となって、2人で育てているペットのおかげで長続きするカップルもよくいます。どちらも好き、どちらも嫌い、なら問題無いですが、そこにズレがあるとマズいかも?

4.「喧嘩」への価値観

「2人ともが、『カップルの喧嘩はこういうものだ』って同じ考えを持ってることは重要じゃないかな。
『絶対に喧嘩はだめ!』と『ときには必要』みたいに意見が対立してると、上手に喧嘩ができない。円満なカップルって、必ず『喧嘩をするのが上手』なんだよ」(会計士/28才)

「喧嘩をするのが上手」の重要性は、一度でも恋人との喧嘩別れを経験したことのある人なら痛いほどわかるはず。
「たまにはストレス発散のために大事だね」くらいに2人が思っていれば、ちょうどいいのかもしれませんね。

5.ベストな婚期

「真剣な交際を考えれば考えるほど、結婚は無視できないよね。とくに彼女が25くらいで結婚したいと思ってるのに彼氏が30とかだと、彼女は地味に辛いと思う。彼女が浮気しちゃったりする原因では?」(大学生/22才)

これは言うまでもなく重要でしょう。「どうせまだ先だし」と先延ばしにしておいても、2人の考えるベスト婚期が一致してくるわけじゃありませんからね。
付き合う段階で、ある程度は2人の将来は決まってしまうのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、今のカレに関してこれらの要素をチェックしてみてください。たくさん共通すればするほど、2人の将来は安泰でしょうね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事